オリジンドッグフードの口コミ評判!成分や安全性をチェック

さまざまなサイトや雑誌でも、高評価なドッグフードとして紹介されている「オリジン」。

他のフードと比べるとやや価格が高いのですが、どんな点が優れているのでしょうか?

原材料や品質、犬の食いつきについても調査してみました。

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンドッグフードの基本情報

商品名 オリジン オリジナル
ブランド名 オリジン
製造元 チャンピオンペットフーズ社
販売元 アカナファミリージャパン
分類 ドライ
フード目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 全年齢対応
参考価格(内容量) 6,000円(2kg)
1kgあたりの価格 3,000円/kg
原産国 アメリカ
カロリー(100gあたり) 398kcal
穀物 不使用
酸化防止剤 不使用
人工添加物 不使用
\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンドッグフードの特徴

オリジンドッグフードの特徴

オリジンは、本当に良いドッグフードに与えられる賞「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」など、様々な賞を受賞しているドッグフードです。

犬は元々肉食動物のため、自然環境で取る食事は肉類を中心としたものが理想的です。

オリジンは、鶏、七面鳥、羊、バイソンなどの新鮮な肉類を85%、フルーツや野菜を15%、穀物0%といった原材料費率で、犬本来の食事を再現しています。

原材料には地元産の食材を使用し、製造は徹底した品質管理の自社キッチンで行うというこだわりで、世界中のペット愛好家から絶大な信頼を得ているのです。

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンドッグフードの品質

オリジンドッグフードの品質

最高品質のプレミアムドッグフードと言われるオリジンですが、実際はどんな原材料を使用しているのでしょうか?

今回は「オリジン オリジナル」の品質について調査してみました。

オリジンドッグフードの原材料と成分

オリジン オリジナルの原材料と成分値は以下の通りです。

原材料

新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓新、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート鶏肉,ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート丸ごとサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、赤レンズ豆,新鮮チキンネック,新鮮鶏腎臓、ピント豆、ヒヨコ豆、グリーンレンズ豆、鶏肉脂肪、天然鶏肉風味、ニシン油、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、ドライケルプフリーズドライ 鶏レバーフリーズドライ 鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、カボチャの種、ヒマワリの種、亜鉛タンパク化合物、ミックストコフェロール(天然酸化防止剤),チコリー根、ターメリック、サルサ根、アルテア根、ローズヒップ、ジュニパーベリー、乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物、乾燥 プロバイオティクス発酵生成物、乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物

成分値

成分 保証成分量
粗たんぱく質 38%以上
粗脂肪 18%以上
粗繊維 4%以上
水分 12%以上
カルシウム 1.2%以上
リン 0.9%以上
オメガ6脂肪酸 3.3%以上
オメガ3脂肪酸 0.8%以上
DHA 0.2%以上
EPA 0.2%以上
グルコサミン 700mg/kg以上
コンドロイチン硫酸 600mg/kg以上
エネルギー(100gあたり) 394kcal

オリジンに使われている原材料は、全て人間用の食材としても認定を受けたヒューマングレードのものです。

そして、動物性たんぱく質が全体の85%を占めており、他のドッグフードよりも高めになっています。

たんぱく質は、筋肉や骨などを成形するのに必要な栄養素で、健康を維持するのにも大切な役割を果たします。

そのため、特に子犬やシニア犬には高たんぱく質のドッグフードをチョイスしてあげると良いでしょう。

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンドッグフードの利用者の口コミ・評判

オリジンドッグフードの利用者の口コミ・評判

実際にオリジンを与えている愛犬家の評価はいかがでしょうか?

良い口コミと悪い口コミを調査してみました。

オリジンの良い口コミ

View this post on Instagram

 

・ ・ ルヴァン君の涙やけやら毛艶が 気になるなあと思い 餌を変えて見ました😎 ・ 結構いろんなサイトでも評価の高かった オリジンドッグフード🐶💓 ・ 食いつき悪いかなあと思ったけど 秒で食べ終わってました😂 この餌の難点はウンチの臭いが ちょっと臭くなるとこかなあ😅 ・ これからこの餌で様子見てみます😇 ・ ・ ・ #トイプードル #トイプードルレッド #といぷーどる #といぷー #オリジンドッグフード #といぷーどる部 #犬 #いぬ #いぬすたぐらむ #dogstagram #dog #instagramdog #もふもふ部 #犬なしでは生きていけない #Levain #ルヴァン #るゔぁん

Levainさん(@levain.0624)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

 

ゆめのみちさん(@yumenomichi_hogoken)がシェアした投稿 -

涙やけには良いよ
白のトイプードル 涙やけがすぐ出る子でしたが オリジンを食べるようになってから涙やけがなくなりました。
ずーっとオリジンを食べさせたいです
よく食べる!
良い餌を色々調べた結果、こちらのオリジンに決めました。よく食べます。値段が高いですが、少しでも身体に良い餌を与えたいと思い毎回購入しています。
すごいです!!
我が家の愛犬は、小食で好き嫌いが激しく、缶詰すら食べない日もありました。
少しでもカロリーを取らせるために、太りやすいと言われるオリジンを食べさせてみました。
びっくりしました。初めてドライフードを自力で食べてくれました。もう、手放せません。
我が家はずっとこれです!
今の子(シェルティ)を飼い始めた当初は、2年ほどフードの旅をしましたが、一度オリジンを試してからは8年間これ1本です(アダルトばかりですが、ごくごくたまにフィッシュ)。夏場になっても食いつきが落ちず、毛艶もよくてみんなに褒められます。年をとるとシニアにするかもしれませんが、これからもずっとオリジンです。

オリジンの悪い口コミ

高くなったなぁ
1年前までは4000円前後で買えていたのに生産工場が変わってパッケージが変わっただけで値上がりしすぎかなと思います。円高なのに…
生産工場が変わって
国内向けになって価格が高騰し、ペットフードをこちらから別のものに切り替えました。
物は悪くないのですが、国内向けとしただけでこれだけ値段が跳ねあがる(現地価格みると途方にくれます)のはいただけないので今後は別のエサを与えることにしました。高くても食いつきがいい子なんかは続けるほうがいいかもしれませんね。
消費期限が短い。

2ヶ月しかない、賞味期限近くならいつまでと記述するのが普通だろう。小さい袋の340gでお願いしているのは少しでも劣化を防ぐため、これでは意味が無い。

オリジンの総評

悪い口コミのほとんどが「価格が高くなった」というものでした。

確かに、2kgで6,480円というのは、かなり高価格帯のドッグフードですね。

その反面、良い口コミを見てみると、食いつきが良い・涙やけがなくなった・毛艶が良くなったというコメントが多く、価格以外での悪い評価はほとんどありませんでした。

なかには、賞味期限が短かったという口コミもありましたが、きちんと品質管理を行っている正規販売店で購入すればこのようなことは起きません。

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンの食つきはどう?

口コミを見ても分かるように、オリジンは非常に食いつきの良いドッグフードです。

その理由として、原材料に多くの肉が使われているというのが挙げられます。

さらに、人口着色料や香料は一切使われていないので、自然な素材の香りが犬たちの食欲をそそるのでしょう。

愛犬がごはんを食べないと悩んでいる飼い主さんは、一度試してみる価値がありそうです。

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンドッグフードのメリット・デメリット

オリジンドッグフードのメリット・デメリット

良い評価の多いオリジンですが、メリットやデメリットはあるのでしょうか?

メリット

fa-check-square安心の品質管理

オリジンは、人間が食べられるほど新鮮な肉類が使用されています。

地元の信頼できる生産者から調達した食材を、ケンタッキー州にある自社キッチンでドッグフードへ加工されるのです。

レシピの開発から原材料の加工、調理、品質管理など、他社に任せずに全てこのキッチンで行われています。

fa-check-square犬の本来の食事を実現

犬は肉食動物ですので、食事は肉を中心としたものが適しています。

一方、小麦やトウモロコシといった穀物の消化は苦手です。

価格の安いドッグフードは、大量の穀物や副産物を使用して作られているものがあり、決して犬の体に良いドッグフードであるとは言えません。

オリジンには、犬が本当に必要とする栄養を補うことができる原材料のみを使用して作られています。

fa-check-square豊富な商品ラインナップ

オリジンは、子犬用・シニア用といった年齢別に加え、魚を使用した「6フィッシュドッグ」、チキンを含まない「レジオナル・レッド」、体重管理用の「フィット&トリム」など、商品ラインナップが豊富です。

愛犬の体質にあった商品を選んであげることができるので、アレルギーや太り気味の子でも安心です。

デメリット

fa-check-square価格が高い

オリジンの最大のデメリットとして挙げられるのが価格ではないでしょうか。

オールステージ対応の「オリジン オリジナル」は2kgで6,480円(税込)と、他のドッグフードと比較しても非常に高いことが分かります。

内容量の多いものを購入すれば多少価格は安くなりますが、一度封を開けてしまうと酸化が進んでしまうため、多頭飼いや大型犬を飼っているご家庭以外は大袋を購入するのは控えた方が良いでしょう。

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンが向いている犬・向いていない犬

オリジンが向いている犬・向いていない犬

与えるメリットが非常に多いドッグフードですが、どんな犬におすすめなのでしょうか?

また、与えるべきではない犬についても調査してみました。

オリジンが向いている犬

オリジンは以下のような犬に向いているフードであると言えます。

  • 食が細く、フードの食べムラがある
  • 穀物にアレルギーがある
  • 毛艶が悪い
  • 胃腸や消化器が弱く、嘔吐や下痢の症状がある
  • 子犬やシニア、妊娠中の犬

オリジンが向いていない犬

オリジンを与えるべきではない犬は以下の通りです。

  • 腎臓に問題があり、獣医師から高たんぱくの食事を与えないように指示されている場合
  • 原材料に含まれる素材にアレルギーがある場合
\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンドッグフードの最安値とおすすめの購入方法

 

オリジンを実際に試したい場合、どこで購入できるかが気になりますよね。販売店や価格などを調べてみました。

オリジンが購入できる場所

オリジンは、大手通販サイトや一部のペットショップ、公式サイトから購入することができます。

ただし、なかには悪い口コミの中にあったように、極端に賞味期限が短いものが届いたり、品質に問題があったりすることも少なからずあるようです。

オリジンの正規輸入元は「株式会社オリジンジャパン」ですので、こちらから購入するのが一番安心でしょう。

オリジンの販売価格と割引制度

オリジンの販売価格は1,404円(税込)/340gから販売されています。

また、公式通販サイトではアウトレット品の販売も行われており、パッケージの古いものや賞味期限の近いものが3割引程度で販売されているようです。

また公式通販サイトでは、万が一愛犬がオリジンのフードを食べなかった場合は、全額返金してくれるキャンペーンを実施しています。

初回購入時に1回のみで一部対象外の商品もありますが、愛犬の食いつきが心配で購入を迷っているのであれば、ぜひこのキャンペーンを利用してみてください。

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンのコスパは?1日の給餌量とコスパ

愛犬家から評価のされているオリジンですが、ネックとなるのがその価格です。

今回は「オリジン オリジナル」2kg入りを、体重5kgの成犬に与えた場合の給餌量と1ヶ月のコスパを調べてみました。

オリジンドッグフードの1日の給餌量

体重別の1日の給餌量

体重 運動量が多い犬 運動量が少ない犬
2kg 38g 28g
5kg 86g 57g
10kg 152g 86g
20kg 257g 171g
30kg 342g 228g

オリジンドッグフードの1ヶ月あたりのコスパ

体重別の1ヶ月の目安料金

体重別 運動量が多い犬 運動量が少ない犬
2kg 3,693円 2,721円
5kg 8,359円 5,540円
10kg 14,774円 8,359円
20kg 24,980円 16,621円
30kg 33,242円 22,161円

定価と内容量で1gあたりの価格を算出して、1ヶ月あたりの目安料金を計算すると以上のような結果になりました。

5kg程度の運動量が少ない犬であれば、1ヶ月に約1袋を消費する計算となります。

スーパーやホームセンターで購入できるドッグフードと比べてしまうと、少々高価に感じるかもしれませんが、使われている原材料や健康への影響考えると妥当な価格であると言えます。

オリジンと他の人気ドッグフードとの価格比較

他のドッグフードと比べてどれくらい価格の違いがあるのでしょうか?

今回はホームセンターやペットショップで見かける、有名なドッグフードと価格を比較してみました。

ドッグフード名 内容量 価格(税込)
オリジン オリジナル 2kg 6,480円
アボ・ダームオリジナルビーフ 2.4kg 4,209円
ロイヤルカナン ミニ アダルト 2kg 3,186円
ナチュラルチョイス成犬用 チキン&玄米 3kg 3,210円
ヒルズのサイエンス・ダイエットアダルト 成犬用 1.5kg 1,780円

オリジンは、今回ピックアップした中で一番安いサイエンス・ダイエットの3倍ほどの価格となりました。

しかし、嗜好性や使用されている原材料はトップクラスですので、この価格にも納得です。

お財布に優しいフードとは言い難いですが、高くても良いドッグフードを与えたいと考えている飼い主さんにはおすすめです。

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジンを与える際の注意点は?

オリジンは高たんぱく質のドッグフードです。

どんなに良いフードでも、与える量を間違ってしまうと太ってしまいます。

ドッグフードを切り替える際は、給餌量をしっかり確認しましょう。

また、最初のうちは体重の増減を確認しながら、与える量を調整してあげることをおすすめします。

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

オリジン購入前に気になるQ&A

実際にオリジンを購入する前に、気になる点を確認してみましょう。

オリジンにお試しサンプルはあるの?
残念ながら、公式通販サイトなどでオリジンのサンプルは配布していないようです。
ただ、内容量が340gの少量の商品や全額返金保証キャンペーン(初回購入のみ)を行っていますので、食いつきが心配な方はこういった制度を利用してみてください。
オリジンの賞味期限は?
残念ながら、公式通販サイトなどでオリジンのサンプルは配布していないようです。
ただ、内容量が340gの少量の商品や全額返金保証キャンペーン(初回購入のみ)を行っていますので、食いつきが心配な方はこういった制度を利用してみてください。
オリジンの保存方法は?
ドッグフードは一度開封してしまうと酸化が進みます。新鮮さを保つために、開封後はしっかりと封を閉じて日の当たらない風通しの良い場所で保管しましょう。
オリジンのカロリーは?
オリジン アダルトは、100gあたり394kcalです。
オリジンはいつから与えていいの?
オリジンには、パピー用からシニア用までのラインナップが揃います。
また、オリジン オリジナルはオールステージ対応のドッグフードですので、離乳期を過ぎた犬であればどんな犬にも与えることができます。
オリジンは店舗で取り扱っているの?
オリジンを店頭で販売しているペットショップもあります。
ただし、まだ店頭販売を行っている店舗は少ないです。
近所で購入できるのであれば良いのですが、買いに行く手間や時間を考えれば通販サイトを利用するのが良いでしょう。
\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

まとめ

今回は人気の「オリジンドッグフード」について調べてみました。

原材料の約85%に肉類が使われており、品質や嗜好性が高いドッグフードであることが分かりました。

これまでに様々な賞を受賞して、世界中の愛犬家から絶大な信頼を得ているドッグフードですので、安心して与えられるものだと言えるでしょう。

口コミを見ると嗜好性も良いとのことですので、愛犬がフードを食べてくれないとお悩みの方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

\初回送料無料!30日間の返金保証付き/
オリジン公式サイト

その他おすすめドッグフードから選ぶ

それでも、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れているので、迷っている方はモグワンを選んでおけばまず間違いないでしょう。

おすすめの記事