ナチュラリーフレッシュドッグフードの口コミ・評判は?原材料や安全を解説

ナチュラリーフレッシュは全ての食材を新鮮なまま入荷し、その日のうちに加工するという素材そのものの持つ力を大切して作られているドッグフードです。近年では特徴的な素材や特別な栄養素を加えたさまざまなプレミアムフードが増えていますが、ナチュラリーフレッシュは余計な飾りつけのないシンプルなプレミアムフードです。初めてプレミアムフードを試してみたい方にもおすすめのナチュラリーフレッシュについて調べてみました。

ナチュラリー・フレッシュ
¥4,212 (2021/10/22 12:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラリーフレッシュはこんなドッグフード 

ナチュラリーフレッシュの良いところ

ナチュラリーフレッシュの最大の特徴は、使われてる食材のすべてがヒューマングレード(人食用食材)であることでしょう。

有害な添加物や着色料、香料などは一切使われていない安全安心なドッグフードです。

◎フレッシュな生肉を使用

使用されているチキンやダッグは生肉100%で、すべて近郊の農畜産場で育てられたものを、調理するその日の朝に工場に届けられその日のうちに調理されます。 

また、自然の風味付けとして肉で取ったスープ(ミートブロス)を加えています。

素材の栄養が溶け出したスープは、残さず最後の一滴までまるごと食材を使い切ることができ、愛犬にとっては食い付きのいい美味しい調味料となります。

◎栄養価の高い古代穀物と低GI食材を使用

ナチュラリー・フレッシュで使われている穀物のキヌア、ハトムギ、トウジンビエは古代穀物と呼ばれ、何百年もの前から改良されることなく昔のままの姿で栽培され、たくさんのミネラルや必須アミノ酸を含み天然のサプリメントといわれるほど栄養素の高い穀物です。

ナチュラリー・フレッシュに使われている白インゲン豆やエンドウ豆は低GI食品で、食後の血糖値の上昇をゆるやかにします。

ナチュラリーフレッシュの悪いところ

無添加でヒューマングレードなナチュラリーフレッシュは、健康な犬であれば特に問題がおこるドッグフードではありませんが、全ての犬に合うということではありません。

◎全穀物不使用ではない

グルテンフリーな古代穀物を使っていますが、グレインフリー(全穀物不使用)ではありませんので、穀物にアレルギーのある犬に与えるときは注意が必要です。

◎塩を使用している

多量に使用されてはいないとおもわれますが、食塩(塩化ナトリュウム)が使われています。

塩分は原材料の中に含まれており、食塩は特別に添加する必要のないものです。

食塩は食い付きを良くするために使われることが多いのですが、自然食品を使っているフードとしては残念ですね。

◎少し栄養価が低い

ナチュラリー・フレッシュのチキン&ダックのチキンの粗蛋白は23.9%とかなり低めになっています。

総合栄養食としては合格ラインですが活動的な成犬にはもう少し蛋白質が必要です。

また、全年齢対応となっていますが、子犬の場合粗蛋白は30%以上あるものが望ましく、少なくても25%は欲しいところです。

子犬に与えるには少し栄養不足かもしれません。

基本情報  

商品名ナチュラりーフレッシュ
分類総合栄養食
定価2,267円
内容量1kg
カロリー(100g)374.7kcal/100g
賞味期限開封後1ヵ月
生産国カナダ
販売元株式会社カラーズ(日本代理店)
対応年齢全年齢対応
メイン食材チキン&ダック
穀物類キヌア、ハトムギ、トウジンビエ
酸化防止剤有(ビタミン由来によるもの)
人工添加物・香料・着色料
粒の大きさ (例:1cmなど)普通
公式サイトhttp://www.naturallyfresh-pet.com/
ナチュラリー・フレッシュ
¥4,212 (2021/10/22 12:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラリーフレッシュドッグフードの原材料と成分 

ナチュラリーフレッシュドッグフードの原材料  

肉類骨抜き鶏、骨抜き鴨肉、乾燥全卵
魚類
脂質鶏脂肪、ニシンオイル
穀類ハトムギ、トウジンビエ、キヌア
野菜類リンゴ、ニンジン、白インゲンマメ、エンドウ豆ホウレンソウ、サツマイモ、大麦若葉、トマト
その他亜麻仁、天然香味料、炭酸カルシウム、二リン酸カルシウム、ビタミン類[塩化コリン、ビタミンEサプリメント(保存料)、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(酸化防止剤)、ナイアシン、ベータカロチン(酸化防止剤)、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、D-パントテン酸カルシウム、塩化ピリドキシン、リボフラビン、ビオチン、ビタミンB12サプリメント、ビタミンD3サプリメント、葉酸]、ミネラル類[硫酸鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ヨウ素酸カルシウム、亜鉛タンパク化合物、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、鉄タンパク化合物]、硫酸カルシウム、塩化ナトリウム、DL-メチオニン、乾燥チコリ根、酵母エキス(マンナンオリゴ糖の素)、トリポリリン酸ナトリウム他

ナチュラリーフレッシュドッグフードの成分

  • 蛋白質 23.90%
  • 粗脂質 15.88%
  • 粗繊維 2.80%
  • 灰分(ミネラル) 7.80%
  • 水分  8.00%
  • 代謝エネルギー 374.7kcal/100g

ナチュラリーフレッシュドッグフードはこんな犬におすすめ!

新鮮な生肉を原材料としており、古代穀物や低GI食材など厳選された食材を使った高品質で栄養のバランスの良いドッグフードです。

健康で穀物アレルギーなどを持っていない犬であればどんな犬にも問題なく与えることができます。

ナチュラりーフレッシュは食い付きのいいフードなので、他のドッグフードでは食い付きが悪いという犬にもおすすめです。

カロリーが374.7kcal/100gとやや高めなので、肥満傾向にある犬は体重管理をして与え過ぎに注意しましょう。

ナチュラリー・フレッシュ
¥4,212 (2021/10/22 12:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラリーフレッシュドッグフードの利用者の口コミ・評判

ナチュラリーフレッシュの良い口コミ評判

ナチュラリーフレッシュの悪い口コミ評判

残念でした
食いしん坊のダックスなので食べないことはなかったですが、しぶしぶ食べた感じでした。ベタベタ感はあまりなかったですが、香りはいかにもドックフードの香りです。返品保証があるようですが面倒なのでしません。やはり返品保証よりも少量お試しサイズの方がありがたいです。あと袋が閉めにくいです。
食べてくれない
いいものだとは思うんですが、うちの犬はなかなか食べてくれない('-`).。oO

ナチュラリーフレッシュの口コミ・評判のまとめ

良い口コミとしては食い付きがいいというのが一番多かったようです。

新鮮な食材を使っていることや、フードに余計な油脂でのコーティングもされていないため、食材の旨みが食い付きの良さに繋がっているのでしょう。

特に悪い口コミというものはありませんが、食べなかったという口コミが何件かありました。

これはドッグフードの内容の問題ではなく、個々の犬の嗜好や体質によるものが殆どだと思われます。

口コミそのものが少ないため、正確な口コミ評価はできませんが、総合的にはどの犬にも適合するドッグフードといえるのではないでしょうか。

ナチュラリー・フレッシュ
¥4,212 (2021/10/22 12:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラリーフレッシュドッグフードのコスパは?最安値とおすすめの購入方法

ナチュラリーフレッシュドッグフードが購入できる場所

Amazon等のネット販売や全国の取り扱い店舗で購入できます。

※日本代理店(公式サイト)での販売はしていません。取り扱い店舗についてはサイトにてご確認ください。

ナチュラリーフレッシュの公式サイトはこちら

ナチュラリー・フレッシュ
¥4,212 (2021/10/22 12:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラリーフレッシュドッグフードの販売価格と割引制度

ナチュラリーフレッシュの標準価格は1kgで2,267円です。

公式サイトでの販売はしていませんので、特別な割引制度のようなものはありません。

価格は全国の取扱店舗やAmazonなどでの販売店によって多少違ってきますので各店舗のページでご確認ください。

ナチュラリーフレッシュドッグフードのコスパは?給餌量別1ヶ月の目安料金

成犬で小型犬5kgのナチュラリーフレッシュの一日の給餌量は85gなので、1ヵ月で2.55kg必要となります。

1kgの袋で1ヵ月約2.5袋必要となり、2,267円×2.5袋=約5,667円となります。

スーパーやホームセンターなどで市販されているペットフードに比べるとかなり高額になりますが、プレミアムフードの中では良心的な価格ではないかと思われます。

体重によっても必要価格は違ってきますが、ヒューマングレードな食材や低GI食材(血糖値がゆるやかに上昇する食材)などを使用しており、コスパ的にはさほどメリットはありませんが、愛犬に安心して与えられるドッグフードとしては妥当な価格ではないでしょうか。

ナチュラリー・フレッシュ
¥4,212 (2021/10/22 12:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラリーフレッシュドッグフードの1日あたりの給餌量

子犬(パピー)の場合

体重パピー期
2kg85g
5kg112g
10kg225g
20kg395g
30kg

成犬の場合

体重  アダルト・シニア期(活動的)
2kg60g
5kg85g
10kg170g
20kg260g
30kg340g

老犬(シニア)の場合

体重  アダルト・シニア期
2kg40g
5kg60g
10kg112g
20kg170g
30kg280g
ナチュラリー・フレッシュ
¥4,212 (2021/10/22 12:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

ナチュラリーフレッシュドッグフードを与える際の注意点は?

ナチュラリーフレッシュはカロリーは高めですが、蛋白質が低めです。

肥満傾向にある犬は給餌量を減らすと蛋白質が不足することがあります。

肥満解消のためには、ナチュラリーフレッシュより高蛋白、低カロリーな他のドッグフードを選ぶほうがいいかもしれません。

表示されている一日の給餌量はあくまで標準なので、個々の犬の健康状態や適正体重に合わせて増減してやりましょう。

ナチュラリーフレッシュドッグフード購入前に気になるQ&A

ナチュラリーフレッシュドッグフードにお試しサンプルはあるの?
お試しサンプルはありません
ナチュラリーフレッシュドッグフードの保存方法は?
開封後は冷暗所に保存して、1ヶ月以内に使い切るようにしてください。
ナチュラリーフレッシュドッグフードはいつから与えていいの?
子犬期から与えることができます。
ナチュラリーフレッシュドッグフードは店舗で取り扱っているの?
一般のスーパーやホームセンターでの取り扱いはありません。
全国に取り扱い店舗があります。取り扱い店舗の所在地については公式サイトでご確認ください。

ナチュラリーフレッシュドッグフードのまとめ

ナチュラりーフレッシュはプレミアムフードとしての条件である、新鮮生肉使用、ヒューマングレード、無添加、グルテンフリーを全てクリアした優秀なドッグフードです。

特に際立った食材を使用したり、特徴的な栄養素などは配合されてはいませんが、健康な犬であればどんな犬でも喜んで食べてくれるように、厳選された新鮮なものだけをチョイスされているドッグフードだといえるでしょう。

価格もプレミアムフードとしては良心的なので、スーパーなどの安価なペットフードから卒業したいと思われている飼い主さんには、是非一度試して頂きたいドッグフードです。

ナチュラリー・フレッシュ
¥4,212 (2021/10/22 12:21:57時点 Amazon調べ-詳細)
それでも、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れているので、迷っている方はモグワンを選んでおけばまず間違いないでしょう。

おすすめの記事