Dr.ケアワンドッグフードの口コミ・評判は?原材料や安全を解説

Dr.ケアワンドッグフードは、動物栄養学博士と獣医師の監修により作られた、国内産、無添加のドッグフードです。涙やけ解消や免疫力アップなど、仔犬からシニアまで栄養バランスのいいドッグフードだと注目されています。店頭では買えないプレミアムなDr.ケアワンドッグフードを徹底調査してみました。

送料無料!定期購入の利用で最大39%オフ
Dr.ケアワンドッグフードの公式サイト

Dr.ケアワンドッグフードの基本情報

商品名 Dr.ケアワン
ブランド名 Dr.ケアワン
販売元 株式会社アニマルライフ研究所
分類 ドライ
フード目的 一般栄養食 
推奨ライフステージ 1歳~全成長期~シニアまで
参考価格(内容量) ¥3,000(800g)
1kgあたりの価格 ¥3,750
原産国 日本
送料無料!定期購入の利用で最大39%オフ
Dr.ケアワンドッグフードの公式サイト

Dr.ケアワンドッグフードの特徴

Drケアワンドッグフードは、犬の健康は年齢に合った栄養バランスにあるという考えのもとに作られています。

Drケアワンの健康長寿のための5大要素

Drケアワンでは愛犬がシニアになっても元気に健康でいられるためには5つの要素が必要だとしています。

1.免疫力のアップ

様々な疾患やアレルギーを防ぐためには免疫力を高め、維持していく必要があります。

Drケアワンでは愛犬の免疫力を保つために、アントシアニン、ビタミンE,ビタミンCなどを豊富に含んだ食材を多く使用しています。

2.健康な関節

愛犬が何歳になっても、元気に走ったり歩いたりできることが長生きにつながります。

特に胴長の犬種や小型犬、シニア犬などは関節を痛めやすく常日頃から注意が必要です。

Drケアワンではそんな愛犬のために高品質なグルコサミンを1000mg/kg、コンドロイチンを500mg/kg配合し、日々の食事から健康で丈夫な関節を作ります。

3.強い筋肉

犬にとって最も必要な栄養素は動物性タンパク質です。

犬は人間の4倍の動物性タンパク質が必要とされています。

動物性タンパク質が不足すると筋肉が衰え、シニア犬では老化の進行を早めます。

Drケアワンでは高タンパク・低カロリーで、必須アミノ酸のバランスが良い新鮮な鶏肉を使っています。

高品質で低カロリーなタンパク質で、シニアになっても元気に走ることのできる健康な筋肉を保ちます。

4.良好な腸内環境

犬も人と同様に腸内環境を整えることで免疫力を保つことができ、健康を維持することができます。

Drケアワンでは腸内環境を整え健康を保つために、あえてグレインフリーにはせず、ビタミンEや食物繊維が豊富で、栄養価が高く消化のよい玄米・大麦の全粒粉を使っています。

アアレルギーや消化不良になりやすいといわれる小麦、とうもろこし、大豆などは使用していません。

5.添加物不使用

Drケアワンではアレルギーの原因にもなる身体に有害な化合物や添加物は一切使用していません。

送料無料!定期購入の利用で最大39%オフ
Dr.ケアワンドッグフードの公式サイト

Dr.ケアワンドッグフードの品質

Dr.ケアワンドッグフードの原材料と成分

原材料
  • 鶏肉
  • 大麦、玄米
  • ビール酵母
  • かつお粉末
  • しいたけ
  • 黒米、赤米
  • 大根葉、ごぼう、人参、昆布、むらさき芋、かぼちゃ、ブロッコリー
  • グルコサミン
  • コンドロイチン
  • キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ<キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ
  • 卵殻カルシウム、ビタミンE
成分 保証成分量
たんぱく質 22.5%以上
脂質 7.5%以上
粗繊維 2.5%以下
灰分 6.0%以下
水分 10.0%以下
カロリー 354kcal/100g

原材料と成分から見たDr.ケアワンドッグフードの品質

主原料に九州産の新鮮若鶏を使用しているのは高く評価できます。

高タンパクで低脂肪な鶏肉ですが、成分量としては粗たんぱく質も粗脂質もやや少な目になっています。

運動量の少ない小型犬やシニア犬には適していますが、豊富な栄養を必要とする幼犬の成長期や、運動量の多い大型犬には少しカロリー不足になるかもしれません。

Drケアワンドッグフードは大麦・玄米などを使用しており、小麦・トウモロコシ・大豆等不使用のグルテンフリーではありますが、あえて穀物完全不使用のグレインフリーにはしていません。

この傾向は国内産のプレミアムフードによく見られます。

グレインフリーには賛否両論ありますが、こだわりがある人には気になる点のひとつになるかもしれません。

免疫力を保つためのアントシアニンやビタミン類、関節を強くするためのグルコサミンやコンドロイチンなど、生涯にわたって健康を維持するための食材や栄養素がバランス良く配合されています。

特にシニア期に入った犬には最適なドッグフードといえるでしょう。

もちろん子犬の頃からDr.ケアワンドッグフードを与えることで、生涯元気で長寿に繋がれば一番喜ばしいことです。

送料無料!定期購入の利用で最大39%オフ
Dr.ケアワンドッグフードの公式サイト

Dr.ケアワンドッグフードの利用者の口コミ・評判

Dr.ケアワンドッグフードはAmazonや楽天などのネットショップでの販売はしていません。

公式サイトのみの販売となりますので、サイトでのお客様の声などは記載されていますが、購入者の客観的な口コミやレビューを見ることはできませんでした。

インスタグラムやTwitterなどの投稿も購入者のものはなく、知名度としてはそれほど高くないようです。

国産のプレミアムフードの数も増えてはきていますが、価格の高さもありまだまだ一般的にはなっていないようです。

ぜひDr.ケアワンドッグフードにも頑張っていただきたいところです。

送料無料!定期購入の利用で最大39%オフ
Dr.ケアワンドッグフードの公式サイト

Dr.ケアワンドッグフードを与えたい犬・与えない方が良い犬

Dr.ケアワンドッグフードを与えたい犬

  • シニア犬
  • 涙やけがある
  • 毛艶が悪い
  • 関節や筋肉が弱ってきた
  • お腹の調子が悪い
  • 元気がない

Dr.ケアワンドッグフードを与えない方が良い犬

鶏肉にアレルギーを持っている犬以外には、Dr.ケアワンドッグフードを与えない方が良い犬というのはありません。

Dr.ケアワンドッグフードはシニア犬にも対応できるように作られているため、たんぱく質や脂質がやや低めになっています。

運動量の多い大型犬や、多くの栄養を必要とする幼犬には少しカロリー不足になるかもしれません。

送料無料!定期購入の利用で最大39%オフ
Dr.ケアワンドッグフードの公式サイト

Dr.ケアワンドッグフードのコスパは?最安値とおすすめの購入方法

Dr.ケアワンドッグフード1日の給餌量

体重 1日の給餌量
1-3kg 〜84g
4-6kg 88g〜141g
7-9kg 134g〜191g
10-15kg 175g〜280g
16-20kg 249g〜348g

給餌量別1ヶ月の目安料金から見たDr.ケアワンのコスパは?

6kgの小型犬の1日の給餌量は141g   1ヵ月の給餌量141g×30日=4.23kg

1袋800gなので約5.28袋必要です。

1ヵ月の目安料金は1袋3,000×5.28=約¥16,050

平均的な体重の犬で1ヵ月の給餌料金が1万円を超えるのはかなり高額です。。

他のプレミアムフードの1ヵ月の料金目安は¥3000~¥6000なので、決してコスパがいいとはいえません。

国内生産であること、国産の新鮮な人用食材を使っていることなどからコストがかかっているのだと思われますが、もう少し価格が下がると需要も高まるのではと思われます。

Dr.ケアワンドッグフードと他の人気ドッグフードとの価格比較

※各フードの内容量と1日の給餌量によって消費価格は違ってきます。価格の安いものが必ずしもコスパ的に良いわけではありません。

商品名 価格
Dr.ケアワン800g ¥3,000
DailyStyle(デイリースタイル)1kg ¥3,686
このこのごはん1kg ¥3,500
クプレラ エクストリーム) プレミアム・ベニソン1.5kg ¥5,520
UMAKA(美味華:うまか) 1.5kg ¥4,950
カナガンチキン 2kg ¥3,960

Dr.ケアワンドッグフードが購入できる場所

Dr.ケアワンドッグフードはペットショpップの店頭や有名ネットショップなどでの販売はしていません。

Dr.ケアワンドッグフードは公式サイトのみでの販売となります。

送料無料!定期購入の利用で最大39%オフ
Dr.ケアワンドッグフードの公式サイト

Dr.ケアワンドッグフードの販売価格と割引制度

お得な購入方法はこれ!

30日間返金保証! 満足しなければ全額返金が可能です!

公式ページ限定特別キャンペーン実施中!

1袋定期コース 通常価格¥3,000初回特別価格¥2,480

3袋定期コース 通常価格¥9,000初回特別価格¥1,980×3 初回合計金額¥5,940

※通常定期コースの回数のしばりはありません。
発送の7日前までに連絡すればお休み・再開・変更が可能です。

Dr.ケアワンドッグフードの購入前に知っておきたいQ&A

Dr.ケアワンドッグフードにお試しサンプルはあるの?
Dr.ケアワンドッグフードにお試しサンプルなどはありません。
定期コースでは初回限定の特別価格で購入できます。
Dr.ケアワンドッグフードの賞味期限は?
賞味期限は袋の裏面に記載されています。
開封後は1ヶ月以内。
Dr.ケアワンドッグフードの保存方法は?
開封後は常温保管で、開封後1ヶ月を目安に使い切るようにしてください。
開封後はフードの酸化防止の為にチャックを閉じ密封して保管してください。
Dr.ケアワンドッグフードのカロリーは?
354kcal/100gです。
Dr.ケアワンドッグフードはいつから与えていいの?
1歳から与えることができます。
Dr.ケアワンドッグフードは店舗で取り扱っているの?
ペットショップなどでの店頭販売はしていません。
Dr.ケアワンドッグフードは公式サイトでのみの販売となります。
送料無料!定期購入の利用で最大39%オフ
Dr.ケアワンドッグフードの公式サイト

まとめ

Dr.ケアワンドッグフードは全てにおいてバランスのいいドッグフードです。

新鮮な主原料、無添加、筋肉や関節を強く保つための食材や栄養素、腸内環境を保つための穀類など犬の健康長寿のための要素がすべて揃っています。

独自の食材を使ったインパクトのあるフードは数多くありますが、Dr.ケアワンドッグフードのような身体を根本的にケアするという、最も基本的なことに重点をおいたドッグフードはそんなに多くはありません。

愛犬がシニア期に入ってそろそろ老化が気になり始めた飼い主さんにも、まだまだ成長期で今の健康をずっと維持していきたいと思っておられる飼い主さんにも、安心してお勧めできるドッグフードです。

送料無料!定期購入の利用で最大39%オフ
Dr.ケアワンドッグフードの公式サイト

その他おすすめドッグフードから選ぶ

それでも、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れているので、迷っている方はモグワンを選んでおけばまず間違いないでしょう。

おすすめの記事