コーギーの餌の選び方とおすすめドッグフード

とても賢く、元々は牧羊として飼われていたため、飼い主さんに忠実なコーギー。ペットとしてとても人気のある犬種です。

今回はそんなコーギーの特徴と、ドッグフードの選び方を紹介します。

まずはコーギーがなりやすいアレルギーの原因とその対策法についてお話します。

定期購入の利用で最大20%オフ
モグワンドッグフードの公式サイト

コーギーのアレルギー性皮膚炎

コーギーはアレルギーになりやすい犬種といわれています。

被毛が密集したダブルコートであることや、ホルモンバランスが崩れやすいことなど、コーギーのアレルギーの発症にはさまざまな原因があるようですが、アレルギーは一度発症すると完治の難しい疾病です。

コーギーに限ったことではありませんが、犬のアレルギーにはアトピー性皮膚炎と食物アレルギー性皮膚炎があります。アレルギーの原因はそれぞれに違いますが、毎日の生活やフードを改善してやることでアレルギーの発症を防ぐことができます。

アトピー性皮膚炎の原因と対策

原因

アトピー性皮膚炎は、アレルゲンである花粉やホコリ、ダニ、カビなどを身体の中に取り込むことで発症します。

また、もともとアレルギーの遺伝的要素を持っていることが要因ともいわれています。

原因となるアレルゲンは多種多様で、アレルゲンが複合的に作用していることもあり、特定することは非常に困難です。

特に遺伝的要素が大きく関与していることから、一度発症すると完治するのは非常に難しいといわれています。

症状

アトピー性皮膚炎の症状は、手足・首・目の周り・耳・指の間・内股・お腹などに湿疹や炎症がおこります。

強い痒みを伴うので掻きむしりよる皮膚の潰瘍や抜け毛が見られます。

また、掻きすぎるとマラセチア症や膿皮症などの二次感染を引き起こすこともあります。

対策

アトピー性皮膚炎の発症を防ぐためには、清潔な住環境を保つこと、定期的なシャンプーやブラッシング、ノミ・ダニ予防薬を使用するなど、常にホコリ、ダニ、ノミなどを寄せ付けないようにすることが大切です。

治療法

まずはかゆみ止めの内服薬や注射で痒みを抑える必要があります。

内科的治療と平行して、皮膚の治療として薬用シャンプーで週に1度か2度薬浴をし、少しずつ皮膚を正常な状態へと回復させていきます。

食物アレルギー性皮膚炎の原因と対策

原因

食物アレルギーは食べているドッグフードやおやつなどに含まれているタンパク質や穀類、添加物などに過剰反応を起こすことで発症します。

食物アレルギーをおこす食材には牛肉、鶏肉、豚肉などの肉類や、卵や乳製品、大豆などの穀類、トウモロコシ、化学合成された添加物など多くの種類があります。

過剰反応を起こす食材は犬によって違うので、アレルゲンを特定するのは難しいとされています。

症状

内股や脇の下、指の間などの皮膚の柔らかい部分、目のまわりやあご、口周りや背中、足裏などに炎症がおこります。

皮膚の炎症や抜け毛、脱毛などの外的症状の他にも、消化器官の炎症から嘔吐や下痢などの症状が出ることもあります。

対策

アレルゲンのわからない食物アレルギーを事前に予防することは容易なことではありませんが、できるだけ良質なドッグフードを選んで与えることで発症を防ぐことができます。

犬がアレルギーを起こしやすい食材を使っていたり、化学合成の添加物が入っているドッグフードは与えないようにしましょう。

治療

特定のアレルゲンを見つけるのは簡単ではないので、まずはアレルギー専用のフードに変えて症状を抑えます

アレルギー専用フードは食物アレルギーの原因となりにくい高消化性の加水分解タンパク質を使っているため、体内の免疫細胞をすり抜けることができます。

症状が治まったら、除去食試験を繰り返して食べられるフードを見つける必要がありますが、食物すべてを検査することはできません。

アレルゲンが見つからず、どのドッグフードでもアレルギーが出る場合はアレルギー専用フードを常食にすることもあります。

アレルギーによって皮膚症状が酷い場合は抗生剤を使って治療することがあります。

今のドッグフードがコーギーに合っているかの確認方法

今のドッグフードがコーギーに合っているのかどうかを知るためにはいくつかの見分け方があります。

1.便の状態を見る

便の状態からアレルギーや消化不良をおこしていないかを知ることができます。

便の固さ 

消化がうまくできているときは、便をつまんでも崩れない程よい固さの便が出ます。

便がつかめないほど柔らかかったり、下痢が続くときはアレルギーや消化不良が考えられます。

下痢や軟便が長く続くようであれば獣医師の診察を受けましょう。

便の中身

便の中身を割って見て、便の中に未消化の穀物などが入っていたら、消化がうまく出来ていない状態です。

安価なドッグフードには肉を使用を減らすため穀物でカサ増ししていることがあります。

消化不良が考えられる場合はグレインフリーや肉の使用量の多いドッグフードに切り替えることも考えましょう。

2.毛艶を見る

ドッグフードが合っていないときは毛艶にも現われます。

毛艶の変化はフードを与え始めてから約1ヵ月で変化が見られます。

フードを与える前より毛に艶がなくなりパサパサしたり、抜け毛が増えてきたらアレルギーを起こしている可能性があります。

3.皮膚の状態を見る

皮膚に炎が症をおこしたり、痒みが出たりするのはアレルギー反応です。

ひどくなると部分的に毛が抜け落ちたりします。

手や足をしつこく舐めたり噛んだりするのもアレルギー症状のひとつです。

ドッグフードを変えてからこのような症状が現れた場合は一旦そのフードを止めて様子をみましょう。

アレルゲンが特定できたら、そのアレルゲンの原料が含まれていないドッグフードを与えるようにしましょう。

4.その他の変化

涙焼けが酷くなった、体臭が強くなったなど、身体に変化があったときは、ドッグフードが

原因の場合があります。

フード変えたり、症状が酷い時は獣医師の診察を受けることも考えましょう。

コーギーに合うドッグフードの選び方!

コーギーにはアレルギーを起こしにくいといわれている高品質なプレミアムドッグフードがいいといわれています。

プレミアムドッグフードとは下記のような厳しい条件をクリアしたドッグフードのことです。

ヒューマングレード 

人間でも食べられる安全で高品質な原材料を使っていること。

アメリカの食材安全基準を認定する機関USDAが定めた最高の基準です。

高たんぱく質 

良質で新鮮な動物性たんぱく質(魚・肉類)を主原料としていること。

グレインフリー及びグルテンフリー

グレインフリー(穀物不使用)やグルテンフリー(穀物性たんぱく質不使用)であること。

犬は体内に穀物(グルテン)などを消化する酵素を持っていません。

消化できない穀物を摂取するとアレルギーや皮膚病、涙やけなどの原因になります。

無添加 

化学合成された人工添加物は一切使用せず無添加であること。

長期保存させるための酸化防止剤、食欲増進のための甘味料や調味料、見た目を良くするための着色料などの人工添加物は、アレルギーの原因になったり発ガン性物質を含んでいたりすることがあります。

オメガ3脂肪酸

プレミアムドッグフードの必須条件ではありませんが、オメガ3脂肪酸は健康な皮膚や被毛を保つ働きがあります。

魚を主原料としたドッグフードに含まれている成分です。

牛肉や鶏肉が主原料のドッグフードに比べて魚が主原料のドッグフードはアレルギーが出にくいといわれています。

その他ドッグフードの選び方については以下の記事をご確認ください。

コーギーにおすすめのドッグフードは?成分を徹底比較!

これまで紹介してきたポイントに着目して、コーギーに人気のドッグフード15種類を比較してみました。

商品名 主原料 グレインフリー オメガ3脂肪酸 安全性 購入ページ 詳細記事
モグワン チキン&サーモン 1.29%
カナガン 骨抜きチキン生肉、乾燥チキン 0.90%
ナチュロル 牛、鶏、馬、魚の生肉
ロイヤルカナン 家禽ミート × ×
ナウフレッシュ ターキー生肉 0.5% 以上
ウェルケア 肉類(鶏肉、チキンミール) × ×
サイエンス・ダイエット トウモロコシ × 0.54% ×
ネルソンズ 乾燥チキン、チキン生肉
アーテミス「アガリクスI/S」 フレッシュチキン・ドライチキン × 0.5%以上 準備中
アカナ アダルトラージブリード 新鮮鶏肉(13 %) 1.2% 以上
オリジン オリジナル 新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉 0.8 %以上
アランズナチュラル ラム肉
フィッシュ4ドッグ サーモン サーモン 1.9% 準備中
ブッチ ブラック・レーベル ビーフ、ラム、チキン 1.3%
ファインペッツ 鹿肉、鶏肉

コーギーのドッグフードおすすめランキング

モグワン

新鮮なチキンの生肉と生サーモンを使った動物性たんぱく質50%以上の高蛋白なドッグフードです。

グレインフリーで吸収分解が早い中鎖脂肪酸がたっぷりのココナッツオイル、リンゴ、かぼちゃ、海藻、など新鮮な素材をふんだんに使っています。

もちろん無添加、原材料はすべて人が食べられるヒューマンングレードです。

価格 通常購入:3,960円(税別)
定期コース:3,168円(税別)
※1度に6袋以上購入の場合
内容量 1.8kg
カロリー(100gあたり) 約344kcal

fa-hand-o-right

 

カナガン

イギリス生まれのカナガンは母国で80%のリピート率を誇るグレインフリードッグフードです。

新鮮でヘルシーな鶏の生肉を主原料に、無添加で消化のよいさつまいも、ミネラルを豊富に含んだ海藻を使っています。

また健康維持に役立つカモミール・クランベリー・マリーゴールドなどを加えて愛犬の安定したコンディションを保ちます。

価格 通常購入:3,960円(税別)
定期コース:3,168円(税別)
※1回あたりの購入金額が20,000円以上の場合
内容量 2kg
カロリー(100gあたり) 約361.25kcal

 

アカナ

カナダ産のアカナは肉を主原料としたフードにこだわり、原材料の60%にカナダ食品検査庁の認定を受けた鶏肉、カレイ、羊肉を使用しています。

グレイン・グルテンフリーで、ビタミンやミネラルの供給源として新鮮や果物や野菜をふんだんに使っています。

アカナは原材料のほとんどを地元カナダで調達し、すべて自社工場で製造しています。

価格 1,296円(340g)
6,264円(2kg)
15,120円(6kg)
21,600円(11.4kg)
内容量 11.4kg
カロリー(100gあたり) 約337.5kcal

 

ナチュロル

日本で唯一の国産グレイン・グルテンフリーのドッグフードです。

国産牛、鶏、馬の生肉を55%以上使用しています。

100%無添加で、乳酸菌や酵素が破壊されない低温フレッシュ製法で作られています。

また世界で初めて安定・持続型のビタミンCを配合したドッグフードです。

価格 通常購入:6,000円(税別)
定期コース:4,980円(税別)
内容量 850g×2
カロリー(100gあたり) 約400kcal

fa-hand-o-right

 

オリジン

カナダ産のオリジンはペットフードオブザイヤー3年連続受賞しているヒューマングレードなスペシャルドッグフードです。

パピーからシニアまでの6種類のラインナップがあり、すべて肉類が80%、野菜果物が20%、無添加のグレイン・グルテンフリーとなっています。

アンガスビーフ、イノシシ肉、ヤギ肉、ラム肉、豚肉、大西洋サバなどバラエティに富んだ肉類を使用しています。

オリジンのオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)やグルコサミン、コンドロイチンは合成のものではなく全て新鮮な肉類や魚類から供給されています。

価格 6,000円(税別)
内容量 2kg
カロリー(100gあたり) 約394kcal

 

迷ったらこれ!コーギーにモグワンドッグフードをおすすめする理由

コーギーに良いといわれるプレミアムフードですが、多くのメーカーのものが販売されており、どのドッグフードを選べばいいのか迷ってしまいますね。

数あるプレミアムドッグフードの中でも一番のおすすめは「モグワンドッグフード」です。

では、モグワンの原材料と成分表を詳しく見てみましょう。

原材料
  • チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)
  • サツマイモ
  • エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆
  • ビール酵母
  • アルファルファ
  • ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)
  • ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)
  • ココナッツオイル
  • バナナ、リンゴ
  • 海藻
  • クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ
  • トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ
  • グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン
  • 乳酸菌
成分 保証成分量
粗蛋白質 28.0%以上(基準値18.0%以上)
粗脂質 12.0%以上(基準値5.0%以上)
粗繊維 3.0%以下(基準値4%以下)
粗灰分(ミネラル) 8.0%以下(基準値8.0%以下)
水分 8.0%以下(基準値10.0%以下)
カロリー(100gあたり) 344kcal

原材料のトップにくるのが主原料ですが、モグワンはチキンやサーモンの生肉を使っています。

モグワンは他の有名プレミアムドッグフードに比べて粗蛋白質や粗脂質の値が低めになっています。

これには意見が分かれますが、グレインフリーのプレミアムフードは全般的に高蛋白・高脂肪の傾向があります。

高蛋白・高脂肪は大型犬などには筋肉の増強や体力の強化に効果的ですが、運動量の少ない小型犬などには脂肪過多になることもあるようです。

その点、モグワンは高蛋白・低脂肪なので肥満や被毛が脂ぎってくるなどの心配はありません。

コーギーの皮膚アレルギーに多い脂漏症などには効果的といえるかもしれません。

また、高脂肪による肝臓や腎臓へのダメージも少ないといえるでしょう。

定期購入の利用で最大20%オフ
モグワンドッグフードの公式サイト

まとめ

コーギーはぷりぷりしたお尻とずんぐりむっくり体形がなんとも可愛い犬種です。

コーギーの被毛はみっしり詰まったアンダーコートと少し固めのオーバーコートのダブルコートです。

そのため1年中毛が抜けるというのが特徴です。

硬くて毛量も多く毛が抜けやすいコーギーの被毛は、皮膚のトラブルがあってもなかなか気付けないことがあります。

気付いた時には、アトピー性皮膚炎や食物性アレルギー皮膚炎が酷くなっていた、ということも多々あります。

常日頃から丁寧なブラッシングで被毛を清潔にし、質の良いプレミアムフードで健康を保つことを心がけてあげたいですね。

 

それでも、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れているので、迷っている方はモグワンを選んでおけばまず間違いないでしょう。

おすすめの記事