アカナドッグフードの口コミや評判!原材料や安全性をチェック

カナダの新鮮な原材料を使用したドッグフード「アカナ」。これまでに数々の賞を受賞するなど、世界的に愛犬家から人気を誇るフードですが、本当に安心して与えられるフードなのでしょうか?

今回は「アカナ」の原材料や口コミなどを調査してみました。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナの基本情報

アカナの基本情報

商品名 アカナ
ブランド名 アカナ
メーカー名 チャンピオンペットフーズ社
分類 ドライ
フード目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 成犬期
参考価格(内容量) 3,280円(2kg 2018/12/17 Amazon参考価格)
1kgあたりの価格 1,640円/kg
原産国 カナダ
\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナはどんなドッグフードなの?

犬種や年齢、体質など、それぞれのニーズに合わせたラインナップが豊富なアカナ。

カナダ産の新鮮な肉や魚を自社キッチンで加工した、犬の本来の食事に近いプレミアムドッグフードです。

使われる食材はヒューマングレードのもの、そしてグレインフリーなので、穀類にアレルギーのある犬にも安心して与えることができます。

また、発がん性や生活習慣病を引き起こす恐れのある添加物は一切使用していないため、安全なドッグフードです。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナの品質や原材料は?

アカナの品質や原材料は?

公式サイトでは、新鮮な肉や素材を使用していると記載されていますが、実際にどんな原材料を使用しているのでしょうか?

今回は、定番の「アカナ アダルトスモールブリード」をチェックしてみました。

アカナの原材料

新鮮骨抜き鶏肉 (11%)、鶏肉ミール (10%)、七面鳥肉ミール (10%)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース(9%)、そら豆(8%)、新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(6%)、ニシンミール (5%)、鶏肉脂肪 (5%)、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース(4%)、新鮮全卵 (4%)、新鮮丸ごとカレイ (4%)、ニシン油 (3%)、日干しアルファルファ(3%)、えんどう豆繊維、新鮮鶏軟骨 (2%)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮グリーンケ―ル、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ごぼう、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ、フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

肉の量や種類

「アカナ アダルトスモールブリード」は、原材料の60%に肉が使用されていることが分かりました。これは一般的なドッグフードの約2倍の量にあたると言われています。そして含まれるたんぱく質は、地元農場で放し飼いされている鶏肉、巣に産み落とされた卵、天然カレイなど良質なものばかりです。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナドッグフードの利用者の口コミ・評判

アカナドッグフードの利用者の口コミ・評判

それでは、実際にアカナを利用している人の口コミや評判はいかがでしょうか?良い口コミと悪い口コミをピックアップしてみました。

アカナの良い口コミ

どのフードも直ぐに食べ飽きて拒食していたのが、うそのように食いついています。悩みだった目やにも綺麗になり、食ふんも減ってきました。今後も続けて食べさせてあげたいです。
食いつきも、良くて おかわりを催促されるので困ってしまいます。
下痢をしやすいうちのわんこ。アカナを食べてから下痢をすることが少なくなりました。これからも続けていきます。

アカナの悪い口コミ

いつもアカナフードを使っていますが、初めてこんな粒をみました。開封したらカビ?のような物が付着しています。
アレルギーがあり、お腹の弱い我が家のボストンには、ラム&オカナガンアップルに続きあまり向いていなかった様です。便が柔らかく、最後は下痢の状態です。愛犬に合うフードが見付かるまでまた色々試したいと思います。
アカナは内容が良さそうなので以前から気になっていましたが、ちょっと高いのがネックです…。

アカナ口コミの総評

アレルギーを持っている犬に関しては別ですが、悪い口コミの中に「体調を崩した」といった内容のものが少なく、評価の高いドッグフードであることが分かりました。

ただし、価格が高いフードであるため、コスパが悪いと感じる飼い主さんもいるようです。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナの食いつきはどう?

アカナは、人間が食べても問題のないヒューマングレードの肉や魚がたっぷり使われたドッグフードです。粗悪な肉を香料や着色料でごまかしているフードとは違い、素材の本当のおいしさを感じることができます。

そのため、犬の食いつきにも期待ができるでしょう。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナのメリット・デメリット

アカナのメリット・デメリット

アカナの原材料や口コミが分かったところで、実際に与える際にどんなメリットやデメリットがあるのか調査してみました。

メリット

アカナを与える上でのメリットは、原材料に肉がたっぷり使われていることです。犬は本来肉食動物であるため、肉中心の食事を与えることで自然に栄養供給することができます。

また、アカナはカナダ産の新鮮な食材を自社キッチンでドッグフードへと加工します。品質管理など全て自社工場で行っているため、安心・安全な商品が提供されます。

デメリット

原材料にこだわった最高品質のフードですが、その分価格が高めです。販売している店舗が少なく、通販で購入しなければいけない点もデメリットであると言えます。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナを与えるべき犬・与えない方が良い犬

アカナを与えるべき犬・与えない方が良い犬

ここまでの評価を見ていると、アカナは安心して与えられるフードであると言えますが、全ての犬に問題なく与えられるフードなのでしょうか?

アカナを与えるべき犬

アカナは、小麦やトウモロコシといった穀類を一切使用していません。そのため、穀物アレルギーの犬にもおすすめできるフードです。また、肉を豊富に使用しているフードですので、便の調子が悪い犬も改善を見込むことができます。

たくさんのラインナップが用意されているので、愛犬の体調や好みに合わせたフード選びができるのも嬉しいです。

アカナを与えない方が良い場合

冒頭でも説明しましたが、良質なたんぱく質を豊富に含んだフードです。しかし、高たんぱく質のフードは肝臓や腎臓に負担をかけてしまうことがあるため、そういった健康上の不安がある場合はアカナを与えるのは控えた方が良いでしょう。

どうしてもアカナしか食べないという場合は、一度獣医さんに相談することをおすすめします。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナを1日の給餌量の目安は?

アカナを1日の給餌量の目安は?

ドッグフードは種類によって1日の給餌量が異なります。アカナはどのくらいの量を与えたら良いのでしょうか?

公式サイトを参考に、体重別の給餌量を調べてみました。

体重 運動量が多い 運動量が少ない
2kg 40g 30g
5kg 90g 60g
7kg 120g 90g
10kg 160g 120g

上記の量を1日2回ほどに分けて与えましょう。

表はあくまで目安ですので、愛犬の体重や便の様子を見ながら、量を調整するようにしてください。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナのコスパは?最安値とおすすめの購入方法

アカナのコスパは?最安値とおすすめの購入方法

実際にアカナを購入しようと思ったときに、ホームセンターなどでは販売されているのを見たことがありません。

どこで購入できるか気になりますよね。そこで、アカナの購入方法と販売価格について紹介します。

アカナを購入できる場所

アカナを販売しているネットショップはたくさんありますが、正規代理店は「アカナファミリージャパン」です。

他のショップに関しては、並行輸入品や「アカナファミリージャパン」から仕入れた商品を販売しているということになります。

正規代理店で購入すれば、日本に届くまでの品質管理やそのあとのアフターフォローまでしっかり行ってくれます。反対に並行輸入品は、日本に届くまでにどのような環境で保管されていたかなど、不安が残る部分が多いのです。悪い口コミの中にあったように、カビのようなものが付着したフードが送られてくる可能性もあるということです。

できるだけ、公式サイトから購入することをおすすめします。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

アカナの販売価格と割引制度

「アカナ アダルトスモールブリード」の販売価格を調べてみました。

891円/340g

4,050円/2kg

9,720円/6㎏

量が多くなればなるほど、コスパが良いのが特徴です。

アカナのコスパは?給餌量別1ヶ月の目安料金

販売価格と先ほど調べた1日の給餌量を参考に、1ヶ月あたりのコスパを算出してみます。まずは、1ヶ月あたりのフードの消費量を確認しましょう。ここでは運動量の少ない犬で計算してみました。

体重 1ヶ月の消費量
2kg 30g×30日=900g
5kg 60g×30日=1.8kg
7kg 90g×30日=2.7kg
10kg 120g×30日=3.6kg

2kg入りのアカナを購入すると10gあたり20.25円です。この結果から、2kgの犬は1822円、5kgの犬は3,645円、7kgの犬は5,467円、10kgの犬は7,290円となります。6kg入りは10gあたり16.2円ですので、運動量の多い犬や多頭飼いをしているのであればこちらを購入した方がお得になります。

アカナと他の人気ドッグフードとの価格比較

アカナは他の人気フードと比べると価格にどれくらいの違いがあるのでしょうか?アカナと同じプレミアムドッグフードの10gあたりの価格を算出して比較してみます。

フード名 グラム数 販売価格(税込) 10gあたりの価格
ナチュラルバランスポスウィートポテト&ベニソン 1kg 1,890円 18.9円
カナガン 2kg 4,276円 21.3円
オリジン オリジナル 2kg 6,480円 32.4円

「アカナ アダルトスモールブリード」は10gあたり20.25円に対し、ナチュラルバランス以外のフードは少し割高なようです。

それぞれの給餌量にもよりますが、アカナは他の人気プレミアムドッグフードに比べると手頃なフードであると言えます。

アカナを与える際の注意点は?

アカナを与える際の注意点は?

アカナは粒が大きめのフードです。歯や消化器官が弱い犬に与えるときは、お湯などでふやかしてあげることをおすすめします。

アカナ購入前に気になるQ&A

アカナ購入前に気になるQ&A

実際にアカナを購入する前に気になる点をQ&A形式でまとめてみました。

Q.アカナにお試しサンプルはあるの?

公式サイトからはサンプルを購入することはできませんが、アカナを取り扱うネットショップの中にはサンプルを販売していたりおまけで付けてくれたりするショップがあるようです。楽天やAmazonでチェックしてみましょう。

Q.アカナの賞味期限は?

購入店舗や保存状況により、賞味期限は異なります。ただし、保存料や添加物が使われていないフードですので、開封後はなるべく早めに使い切るようにしてください。

Q.アカナの保存方法は?

ドッグフードを一度開封して、空気中の酸素に触れることで「酸化」してしまいます。酸化したドッグフードを与えると、ガンや生活習慣病を引き起こす原因になることがあるため、開封後はしっかり封をして早めに使い切るようにしましょう。

Q.アカナのカロリーは?

小型犬向けの「アカナ アダルトスモールブリード」は100gあたり351kcalです。

Q.アカナはいつから与えていいの?

アカナには、年齢別や体重別のラインナップが豊富にそろっているため、どの年齢の犬にも与えることができます。例えば、パピーには「パピー・スモール・ブリード」、シニアには「シニア・ドッグ」を選択すると良いでしょう。
また、全犬種・全ライフステージ用の「ワイルドプレーリー」といった商品もあるため、愛犬の好みに合わせて選んであげることができます。

Q.アカナは店舗で取り扱っているの?

アカナを取り扱っているペットショップは限られており、ホームセンターなどでは見かけません。アカナを購入するのであれば、通販が確実な方法です。
\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

まとめ

今回、アカナの原材料や口コミなどを見ていきましたが、カナダ産の良質な素材を使用された評価の高いドッグフードであることが分かりました。愛犬の毎日食べる食事はこだわりたいという飼い主さんにぴったりなフードです。

年齢や体の大きさに応じたラインナップも豊富なため、ぜひ愛犬に合う商品を見つけてみてくださいね。

\ 340gのお試しサイズから購入可能! /
アカナドッグフードの公式サイト

その他おすすめドッグフードから選ぶ

それでも、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れているので、迷っている方はモグワンを選んでおけばまず間違いないでしょう。

おすすめの記事