犬の雑穀ごはんドッグフードの口コミ・評判は?原材料や安全を解説

犬の雑穀ごはんは、犬に穀物は厳禁という今までのプレミアムドッグフードの定説を覆えすドッグフードです。アレルギーの原因といわれる小麦以外の多くの雑穀の持つ栄養素を取り入れたフードは、自然志向な飼い主さんの注目を集めています。最も国産らしいドッグフードと言える犬の雑穀ごはんについて徹底調査してみました。

犬の雑穀ごはんドッグフードの基本情報

犬の雑穀ごはんの良いとこ

市販されているペットフードも穀物を使用したフードがほとんどですが、犬の雑穀ごはんとの最大の違いは主原料が穀類ではなく新鮮な鶏肉であること、アレルギー源になるといわれている小麦は使用していないこと、化学合成添加物などは一切使用していないことです。

穀物アレルギー問題の他に、犬に穀類を与えてはいけないもうひとつの理由といわれているのが、犬は穀類を消化できないというう説です。

人間であっても米や豆を生で食べるとおそらく下痢をするか、または消化されず栄養もわずかしか摂取できません。

人は効率よく消化吸収させるために米や豆を炊いたり煮たりして加熱して食べますが、犬の雑穀ごはんの穀物も同様に加熱されでんぷん状になった穀類をアルファ化されたものを使用してます。

良質な肉と共に栄養価の高い穀物や新鮮な野菜を使い、それらの持つ多くの栄養素を取り入れたドッグフードだといえるでしょう。

犬の雑穀ごはんの悪いところ

自然志向な犬の雑穀ごはんに特筆すべき悪いところはありませんが、アレルギー源といわれている小麦は不使用ですが、他の穀物を多用しているため穀物全般にアレルギーのある犬には与えることができません。

また、日頃から便がゆるい傾向にある犬は、穀物の作用でより便がゆるくなることがありますので注意が必要です。

基本情報 

商品名 犬の雑穀ごはん
分類 総合栄養食
定価 1,296円(税込)
内容量 800g
カロリー(100g) 100g/393kcal
賞味期限 開封後1ヵ月
生産国 日本
販売元 犬猫自然食本舗
対応年齢 全年齢対応
メイン食材 鶏肉
穀物類 大麦、玄米、黒米、ハト麦、あわ、きび、玄ソバ、大豆
酸化防止剤
人工添加物・香料・着色料
粒の大きさ 10mm×4mm×2mm程度
公式サイト https://www.inunekosyokuken.com/

犬の雑穀ごはんドッグフードの原材料と成分 

犬の雑穀ごはんドッグフードの原材料

魚類 鶏肉
脂質 菜種油
穀類 大麦、玄米、黒米、ハト麦、あわ、きび、玄ソバ、大豆
野菜類 大根葉、ごぼう、にんじん、キャベツ、とうもろこし、白菜、高菜、パセリ、青じそ
その他 ビール酵母、牛骨カルシウム、発酵調味液、卵殻カルシウム

犬の雑穀ごはんドッグフードの成分 

  • 粗蛋白 21.1%以上
  • 粗脂肪 10.5%以上
  • 祖繊維 0.7%以下
  • 粗灰分(ミネラル)4.1%以下
  • 水分 10.0%以下
  • 代謝エネルギー 100g/393kcal

犬の雑穀ごはんドッグフードはこんな犬におすすめ!

  • 涙やけや皮膚疾患になやまされている➡たんぱく質や脂質が多いと涙の成分が濃くなり涙焼けの原因になります。犬の雑穀ごはんは数値基準のたんぱく質17%〜20%、脂肪分6〜10%内にあり、多くの雑穀や新鮮な野菜で栄養バランスを整えます。
  • ドッグフードの臭いや便の臭いが気になる➡犬の雑穀ごはんは余計な油分や香料を使用していません。人食用の新鮮な原料で自然な優しい穀物やカツオの香りがするフードです
  • できるだけ手作りに近いフードを与えたい➡原材料は全て人食用と同じレベルのものを使用しています。余分な油分や香料や着色料、保存料や酸化防止剤も使用せず限りなく手作り食に近いフードです。

犬の雑穀ごはんドッグフードの口コミと評判

犬の雑穀ごはんの良い口コミ評判

犬の雑穀ごはんの悪い口コミ評判

お腹を壊した
すごく喜んで食べてくれていたのですが、少しずつ量を増やして10日目ぐらいてお腹を壊しました。エサのせいかは不明ですか、もう少し様子をみたいと思います。
好みではなかったみたい
私は、内容についてとても気に入っていたのですが…、うちの子チワワはあまり好きではない様子…。栄養のバランスを考えて購入しました。手作り食にふりかけていましたが、好みではありませんでした。どうにか食べ終わりましたが、リピートしません。ごめんなさい。でも、試供品につけて頂いたさめ軟骨はとても喜んでいました。有難うございました!
中型犬には粒が小さすぎた
思ったよりかなり粒が小さくて、散歩の時のおやつ用に購入しましたが残念でした。
商品じたいは安心できますので食事用のフードに混ぜました。小型犬におすすめです。
我が家は中型犬なので粒が大きい方がいいですね。

犬の雑穀ごはんの口コミ・評判のまとめ

総体的に喜んで食べてくれると高評価のようです。

犬の雑穀ごはんはカツオの香りがするので食い付きが抜群にいいという口コミが多いようです。

人の雑穀ごはんブームで犬の食餌にも・・と思われる方も多いのでしょう。

かつてはプレミアムドッグフードといえば、穀物類を全て排除するのがセオリーになっていましたが、最近では犬も穀物を消化できるという研究発表があったりして、栄養価の高い穀物に注目が集まっています。

但し、消化能力の弱い犬や穀物でアレルギーを起こす犬もいるので、全ての犬に有効とは限りません。

まずは少しずつ与えることから始めて、愛犬の便の状態や体調に注意することが大切です。

犬の雑穀ごはんドッグフードのコスパは?最安値とおすすめの購入方法

犬の雑穀ごはんドッグフードが購入できる場所

公式サイトの他にAmazon、楽天などのネット通販でも購入できます。

犬の雑穀ごはんドッグフードの販売価格と割引制度

  • 犬の雑穀ごはん    通常価格 800g 1,296円(税込)➡定期購入で1,166円(税込)
  • 犬の雑穀ごはんチキンライト&シニア犬用 通常価格 800g  1,296円(税込)                                          ➡定期購入で1,166円(税込)
  • 犬の雑穀ごはん 鹿肉ドライタイプ 通常価格 800g 1,944円(税込)定期購入で1,750円(税込)
  • 犬の雑穀ごはん 鹿肉お試しパック 通常価格 25g 150円

他に7種類のフードとフリカケ、ジャーキーなどがセットになったお試しフルセットが500円で購入できます。

定期購入について

◎お試し商品を除く全商品が10%割引

◎いつでも解約、休止できます。(お届け日の5営業日前までに連絡)

◎注文内容変更もできます。(変更は必ずメールもしくは電話で連絡)

犬の雑穀ごはんドッグフードのコスパは?給餌量別1ヶ月の目安料金

成犬5kgの犬の雑穀ごはんの1日の給餌量95g×30日=1ヵ月の給餌量2,85kg

1袋800gなので1ヵ月約3.5袋必要となり、1,296円×3.5袋=4,536円となります。

ホームセンターなどで販売されている安価なペットフードに比べると高額ではありますが、他の国産プレミアムフードと比べてみると比較的安い印象を受けます。

犬の体重にもよりますが、良質な原材料を使い無添加、ヒューマングレードであることを考えるとかなりコスパの良いドッグフードといえるでしょう。

犬の雑穀ごはんドッグフードの1日あたりの給餌量

子犬(パピー)の場合

4~9ヶ月 [体重/給与量]
1kg/43g 11kg/262g
2kg/73g 12kg/280g
3kg/99g 13kg/298g
4kg/123g 14kg/315g
5kg/145g 15kg/331g
6kg/166g 16kg/348g
7kg/187g 17kg/364g
8kg/206g 18kg/380g
9kg/226g 19kg/396g
10kg/244g 20kg/411g
10~12ヶ月 [体重/給与量]
1kg/34g 11kg/210g
2kg/58g 12kg/224g
3kg/79g 13kg/238g
4kg/98g 14kg/251g
5kg/116g 15kg/265g
6kg/133g 16kg/278g
7kg/149g 17kg/291g
8kg/165g 18kg/304g
9kg/180g 19kg/316g
10kg/195g 20kg/329g

成犬の場合

成犬 [体重/給与量]
1kg/28g 11kg/172g
2kg/48g 12kg/184g
3kg/65g 13kg/196g
4kg/81g 14kg/207g
5kg/95g 15kg/218g
6kg/109g 16kg/229g
7kg/123g 17kg/239g
8kg/136g 18kg/250g
9kg/148g 19kg/260g
10kg/161g 20kg/270g

老犬(シニア)の場合

シニア犬 [体重/給与量]
1kg/25g 11kg/155g
2kg/48g 12kg/165g
3kg/65g 13kg/176g
4kg/81g 14kg/186g
5kg/95g 15kg/196g
6kg/98g 16kg/205g
7kg/110g 17kg/215g
8kg/122g 18kg/234g
9kg/133g 19kg/243g
10kg/144g 20kg/252g

犬の雑穀ごはんドッグフードを与える際の注意点は?

犬の雑穀ごはんはノンオイルコーティングで、フードの表面にアレルギーの原因になったり、嫌な臭いのもとになる動物性油脂によるコーティングをしていません。

ノンオイルコーティングに加えて、保存料や酸化防止剤などの化学合成防腐剤も使用していないので、開封後の賞味期限が1ヶ月と短く小型犬などで毎日の給餌量が少ないときは保存に細心の注意が必です。

犬の雑穀ごはんの一日の体重別給餌量は袋の裏に記載されていますが、幼犬~シニアまで個々の運動量や健康状態によって給餌量が変わってきます。

愛犬の日々の体重変化や健康状態に合わせて適宜増減してやることが大切です。

犬の雑穀ごはんドッグフード購入前に気になるQ&A

犬の雑穀ごはんドッグフードにお試しサンプルはあるの?
犬の雑穀ごはん鹿肉のお試しパック150円の他に、7種類のフードとフリカケ、ジャーキーなどがセットになったお試しフルセット500円があります。
犬の雑穀ごはんドッグフードの保存方法は?
開封後は、密閉状態(極力酸素が入らない状態)にして、ドライフードは直射日光の当たらない風通しのよい場所で保管してください。開封後は酸化が進み、目安の期間を過ぎたり保存方法が悪いとカビがきます。1年経っても、2年経っても、変色も腐敗もしないフードの方が怖いということを認識しましょう。開封後30日間が目安です。未開封の場合は製造年月日より1年です。
犬の雑穀ごはんドッグフードはいつから与えていいの?
犬の雑穀ごはんは幼犬から与えることができます。犬の雑穀ごはん鹿肉は成犬から、シニア犬には犬の雑穀ごはんチキンライト&シニア犬用があります。
犬の雑穀ごはんドッグフードは店舗で取り扱っているの?
金沢の犬猫自然食本舗の自店舗でのみ店頭販売しています。 他は公式サイトの通販でお買い求め下さい。
犬猫自然食本舗 〒921-8162 石川県金沢市三馬2丁目252  ☎0120-916-593

犬の雑穀ごはんドッグフードのまとめ

犬の雑穀ごはんは国産のドッグフードらしい穀類を多く使用したドッグフードです。

市販されている安価なペットフードにも穀類を使用したものが多く販売されていますが、主原料が生肉でないもの、劣悪な副産物や有害な合成着色料や防腐剤などが多用されているものが殆どです。

犬の雑穀ごはんは主原料に新鮮な鶏肉を使い、厳選された栄養価の高い穀物と新鮮な野菜のみを使用しています。

ドッグフード比較サイトなどでは、まだまだ犬の雑穀ごはんの穀物使用についての評価が厳しいようですが、他の生肉重視のプレミアムフードの弊害もないわけではありません。

価格も他のプレミアムフードに比べると安価であることも、飼い主さんにとっては嬉しいことです。

グレインフリーにこだわらない方は一度試されてはいかかでしょうか。

それでも、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れているので、迷っている方はモグワンを選んでおけばまず間違いないでしょう。

おすすめの記事