もみじhomeの口コミ・評判は?原材料や安全性を解説

皆さんは愛犬におやつを与えていますか?

おやつと聞くと、「与えすぎたら肥満になってしまう」「愛犬の体によくない」というイメージを持つ方も多いかもしれません。

今回紹介する「もみじhome」は、現役獣医師が開発した健康スイーツです。

動物性タンパク質を完全除去し、食物アレルギーのある犬にも安心して与えられるという特徴があります。

とはいえ、「もみじhome」という名前のおやつを初めて耳にする方も多いと思います。

ここでは、もみじhomeの品質や特徴、口コミなどを紹介します。

もみじhomeのおすすめポイント

もみじhomeのおすすめポイント
・香料、着色料、保存料といった人工添加物不使用
・低カロリーなので太りにくい
・アレルギーを引き起こしやすい食品を不使用

香料、着色料、保存料といった人工添加物不使用

もみじhomeは、香料や着色料、人工保存料といった、犬の体に悪影響を及ぼす添加物は使われていません

おやつの酸化を防ぐためにビタミンEが添加されていますが、自然由来のものですので、安心して与えられます。

低カロリーなので太りにくい

もみじhomeのカロリーは1粒約3.3kcalです。

他のおやつと比べると比較的低カロリーですので、ダイエット中の犬に与えても問題ありません。

アレルギーを引き起こしやすい食品を不使用

もみじhomeは、穀物や動物性タンパク質など、アレルゲンとなりうる原材料を使用していません

そのため、アレルギーがありおやつを与えられないと悩んでいる飼い主さんやワンちゃんにもおすすめの商品です。

もみじhomeの基本情報

まずは、もみじhomeの基本情報について紹介します。

商品名 GIFT for DOGs&CATs もみじhome
分類 おやつ
定価(税別) 3,240円
内容量 40g×2
カロリー(1粒) 3.3kcal
賞味期限(開封前、開封後) 開封前:製造から1年

開封後:1ヶ月以内

生産国 日本
販売元 株式会社ベットワーク
対応年齢 全年齢対応
メイン食材 ホワイトソルガム粉
穀物類 ホワイトソルガム粉
酸化防止剤 不使用
人工添加物・香料・着色料 不使用
粒の大きさ 12mm
公式サイト https://gift-for-dogs-and-cats.net/Landing/LandingCartInput02.aspx

もみじhomeの原材料と成分

まずは、もみじhomeの原材料と成分を確認してみましょう。

もみじhomeの原材料一覧

ホワイトソルガム粉、グリセリン、加工デンプン(タピオカ由来)、黒糖蜜、セルロース、植物性乳酸菌、ビタミンE

もみじhomeの成分一覧

粗タンパク質 2.6%以上
粗脂肪 0.8%以上
粗繊維 0.3%以下
粗灰分 0.3%以下
水分 20.7%以上

もみじhomeの原材料・成分の品質まとめ

もみじhomeはホワイトソルガム粉を主原料としたおやつです。

ホワイトソルガムとは、とうもろこし、大豆、小麦に続く第4の穀物と言われている食品です。

「穀物ということは、小麦のように高アレルゲン食品じゃないの?」と思う方も多いでしょうが、ホワイトソルガムはグルテンを含まないので、グルテンにアレルギーのある犬にも安心して与えられます。

また、食物繊維や鉄分、マグネシウムなどの栄養素が豊富な食品です。

もみじhomeは、国内で製造されており、着色料や香料、保存料といった犬の体に悪い添加物は使われていません

多数の動物病院でも取り扱われていることから、愛犬にも安心して与えられるおやつであることが分かります。

もみじhomeはこんな犬におすすめ!

動物性タンパク質にアレルギーがある犬

市販のおやつは、基本的にチキンやビーフといった動物性タンパク質が含まれています。これらにアレルギーのある犬は、おやつを選ぶのにも一苦労。

もみじhomeには、動物性タンパク質が一切使用されていません

そのため、動物性タンパク質にアレルギーがある犬にも安心して与えられます。

体重管理のためにおやつを控えている犬

動物病院でダイエットを勧められている犬は、真っ先におやつを与えないようにするのではないでしょうか?

しかし、今まで与えていたおやつを突然やめてしまうと、犬はストレスを感じてしまいます。

そこで、これまで与えていたおやつをもみじhomeに変えてあげるとよいでしょう。

もみじhomeは1粒あたり3.3kcalの低カロリーのおやつですので、ダイエット中にもおすすめです。

ただし、与えすぎは禁物。1日の適正量をしっかりと守るようにしましょう。

食欲が低下している犬

犬は黒糖やさつまいもといった甘みのあるものを好む傾向があります。

もみじhomeは、原材料に黒糖蜜が使用されており、ほのかな甘みを感じることができます。

そのため、食欲が落ちた犬でも喜んで食べてくれるでしょう。

もみじhomeの口コミ・評判

https://www.instagram.com/p/B0QfwsLgimL/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

https://www.instagram.com/p/B0escUBA4LA/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

https://www.instagram.com/p/B1fMuC-pBdk/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

https://www.instagram.com/p/B0FhVAiAPlr/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

もみじhomeの口コミ・評判のまとめ

もみじhomeの口コミをチェックしてみたところ、たくさんのワンちゃんの「喜んで食べてくれた」というコメントが見つかりました。

その他にも、パッケージもおしゃれでプレゼントに最適、柔らかい粒なので小さくちぎって与えられる、持ち運びに便利、お肉好きな愛犬も喜んで食べてくれた、といった良い口コミが多い印象です。

一方、味のバリエーションが1種類のみなので、チーズや肉の味があるとさらに良いといった声もありました。

もみじhomeの価格とコスパは?最安値とおすすめの購入方法

もみじhomeを最安値で購入できる場所

現在、もみじhomeを購入できるのは公式サイトや一部の動物病院となっています。

ただし、取扱い店舗一覧などは公式サイトを確認しても記載がありませんでしたので、確実に購入したい場合は公式サイトを利用すると良いでしょう。

また、定期コースを利用すると定価の17%OFFで購入できることから、最安値で購入できるのは公式サイトでしょう。

もみじhomeの販売価格と割引制度

もみじhomeには、定期コースが用意されています。

定期コースを利用すると、通常3,240円(税込)の商品が17%OFFの2,700円で購入することができます

さらに、1袋プレゼント、2回目以降も17%OFFで購入できるといった特典がありますので、定期コースを利用して購入する方が断然お得です。

定期コースと聞くと、「利用回数に縛りがあり解約しづらいのでは?」と思う方もいるでしょうが、もみじhomeの定期コースには回数の縛りもありませんし、解約やお届け周期の変更は気軽に行うことができます

ただし、一時休止や再開、解約の際は、次回お届け日の10日前までに電話連絡する必要があります。

もみじhomeのコスパは?給餌量別1ヶ月の目安料金

もみじhomeはおやつですので、ドッグフードのように1日の給餌量が決まっているわけではありません。

1日に与える主食のカロリーの2割を超えないくらいの量を与えるようにしましょう。

今回は5kg以下の成犬、1日5粒与えた場合の1ヶ月あたりのコストを算出してみます。

もみじhomeは1袋あたり約40粒入りですので、約8日で1袋を消費する計算です。

1度の定期便で2袋届きますので約16日で2,700円、1ヶ月継続利用するとコストは約5,400円になります。

ペットショップで販売されているおやつと比べると少々高価に感じてしまいますね。

もみじhomeの1日あたりの給餌量

もみじhomeは、おやつですので1日に給餌量は特に決められていません。

愛犬が1日に必要とするカロリーの2割を超えない程度を目安として与えると良いでしょう。

ここでは、体重別に与える目安量を紹介します。

体重 目安量
5kg以下 10粒
5~10kg 20粒
10~20kg 30粒

 

上記の表はあくまでも目安量です。必ず毎日この量を与えなければならないという訳ではありません。

愛犬の様子を見ながら、1日2、3回に分けて与えるのが良いでしょう。

もみじhomeを与える際の注意点は?

価格が高い

1ヶ月のコストの部分でも紹介しましたが、ペットショップやホームセンターで販売されているおやつと比べると、少々価格が高いのがネックです。

与える量を調整すれば良いとは思いますが、大型犬や多頭飼いの家庭には不向きであると言えます。

購入できる場所が限られている

もみじhomeは、現在、公式サイトと一部の動物病院で取扱いがあるおやつです。

ペットショップで気軽に購入できる訳ではないので、ネットショッピングに不慣れな方だと、購入するまでに少し戸惑ってしまうかもしれません。

もみじhomeを愛犬に与えてみて気に入ったようであれば、お得に購入できる定期コースへの申し込みがおすすめです。

低アレルゲンスイーツだが全ての犬に当てはまるわけではない

主原料に使われているホワイトソルガム粉は、小麦やとうもろこしといった穀物に比べると低アレルゲン食品です。

また、ビーフやチキンといった動物性たんぱく質をはじめ、魚類や野菜を一切使用していないのでアレルギーを引き起こす可能性は低いと言えます。

ただし、犬の体質は個々によって異なるため、全ての犬のアレルギーに対応しているとは断言できません

ホワイトソルガム粉に対してアレルギーを引き起こす可能性もありますので注意が必要です。

もみじhomeのよくある質問

もみじhomeにお試しサンプルはあるの?
残念ながら、もみじhomeにお試しサンプルはありません。
その代わりに、通常よりお得な価格で購入できる定期コースが用意されています。
申し込み回数の縛りはありませんので、初回の購入のみで定期コースを休止・解約することができますので、気軽に試してみると良いでしょう。
もみじhomeの保存方法は?
開封後は、品質の劣化を防ぐためにしっかりと封をして保存してください。
パッケージにジップが付いているので、毎回きちんと閉じておけば問題ありません。
保管する際は、直射日光の当たらない風通しの良い場所を選びましょう。
もみじhomeはいつから与えていいの?
もみじhomeは全年齢対象のおやつですので、子犬からシニア犬にまで安心して与えることができます。
粒は柔らかく手でちぎることができるので、食べ辛そうであれば小さくちぎって与えると良いでしょう。
もみじhomeは店舗で取り扱っているの?
もみじhomeは一部の動物病院で取扱いがありますが、具体的な場所に関しては公表されておりません。
そのため、どうしても購入したいのであれば、公式サイトの通信販売を利用するのがおすすめです。
もみじhomeはグレインフリー?添加物は含まれる?
もみじhomeにはホワイトソルガムという穀物が使用されているので、グレインフリーではありません。
ただし、アレルギーを引き起こしやすいグルテンは含まれておらず、グルテンフリーのおやつであると言えます。
添加物に関しては、酸化防止のためビタミンEが配合されていますが、天然由来のものですので犬の体に害を与えるものではありませんので、安心して与えられます。
もみじhomeでフンの臭いや体臭が改善される?
もみじhomeには植物性乳酸菌が含まれていますので、与えることで腸内環境を整えるサポートをしてくれます。
そのため、便臭や体臭が改善する可能性も高いと言えます。
もみじhomeで毛並みは良くなる?
残念ながら、もみじhomeには毛並みを良くすると言われる成分は含まれていません。
ただし、粗悪な素材や人工添加物は一切含まれていませんので、逆に悪くなることもないでしょう。
もみじhomeはアレルギー持ちの犬に与えても大丈夫?
もみじhomeは、食物アレルギーが少ないと言われるホワイトソルガムを主原料にし、アレルギーを引き起こす可能性のある食品を使用していないため、基本的に与えても問題ないと言えます。
ただし、犬の体には個体差があり、全ての犬のアレルギーに対応しているという訳ではありません。
与えてみて、アレルギー症状が出るようであれば動物病院で相談してみてください。

まとめ

今回は、現役獣医師が開発したアレルゲンフリーのおやつ「もみじhome」について紹介しました。

もみじhomeは、アレルギーを引き起こしやすいと言われているビーフやチキンといった動物性たんぱく質を一切使用していないおやつです。

主原料に使われているのは、第4の穀物と呼ばれるホワイトソルガム。小麦やとうもろこしに比べると低アレルゲンであり、人間の食品にも使われているものです。

愛犬に食物アレルギーがあり、与えるおやつ選びに悩んでいるという方はぜひ一度試してみてください。

ペットショップやホームセンターで販売されているおやつに比べると価格が少々高く感じますが、定期コースを利用すると17%OFFで購入することができます。

ペットのお誕生日やお友達のワンちゃんへのプレゼントにも最適なおやつです。

それでも、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れているので、迷っている方はモグワンを選んでおけばまず間違いないでしょう。

おすすめの記事