ナチュラルバランスドッグフードの口コミ・評判は?原材料や安全を解説

ナチュラルバランスは、動物栄養博士や獣医博士といった動物のプロたちによって開発された「栄養サプリメント」配合されたドッグフードです。

全年齢対象の商品もあり、生涯通して与えられるドッグフードと人気です。

今回はそんなナチュラルバランスを徹底解説していきます。

ナチュラルバランスドッグフードの基本情報

商品名 ウルトラプレミアム ホールボディヘルス チキン チキンミール&ダックミール
ブランド名 ナチュラルバランス
メーカー名 ナチュラルバランス社
分類 ドライ
フード目的 総合栄養食
推奨ライフステージ 全年齢対象
参考価格(内容量) 864円~(300g)
1kgあたりの価格 1,620円
原産国 アメリカ

ナチュラルバランスドッグフードの特徴

動物栄養学博士のプロジェクトチームが十数年に渡って、研究・開発を重ねて生まれたナチュラルバランス。

ペットフードの栄養基準やラベル表示などに関するガイドラインを定める「AAFCO」の検査基準をクリアし、全米で販売が認められた栄養サプリメントを配合したドッグフードです。

原材料は、全て人間が食べられるヒューマングレードのものが使用されているので、愛犬にも安心して与えることができます。

さらに、食物アレルギーに配慮して、これまでに他社が取り扱っていないダックやベニソンといった動物性タンパク質を使用したドッグフードも豊富に揃っています。

チキンやビーフにアレルギーがある犬にもおすすめです。

ナチュラルバランスドッグフードの品質を調査!

ドッグフードのパッケージに記載されている原材料や成分を見ると、ある程度そのフードの安全性が分かります。

そこで、ナチュラルバランスドッグフードには、一体どんな原材料や成分が含まれているのかチェックしてみましょう。

ナチュラルバランスの原材料

鶏肉、玄米オート麦チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪(天然混合トコフェロールで酸化防止)、乾燥ニンジン、ダックミールサーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、自然風味、トマト、亜麻仁、ブリュワーズドライイースト、ニシン油、塩、塩化カリウム、DL-メチオニン、塩化コリン、第二リン酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC)、L-トリプトファン、ビタミンE、ナイアシン、Dカルシウムパントテン酸塩、ビタミンD3、葉酸(ビタミンB)、天然混合トコフェロール、クエン酸、タウリン、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、L-リジン、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス

ナチュラルバランスの成分値

成分 保証成分値
粗タンパク質 23.0%以上
粗脂肪 13.0%以上
粗繊維質 3.0%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 1.2%以上
リン 1.0%以上
タウリン 0.05%以上
アスコルビン酸(ビタミンC) 20mg/100g以上
EPA&DHA 0.25%以上
オメガ3脂肪酸 0.4%以上
オメガ6脂肪酸 2.5%以上

原材料をチェックしてみると、主原料に鶏肉が使われていることが分かります。

鶏肉は、高タンパク低カロリーであるだけではなく、必須ミネラルであるリンなどの成分が豊富に含まれている良質な素材です。

ただ、気になるのは「玄米」「オート麦」といった穀物や「○○ミール」が多く使われている点です。

アレルギーを引き起こしやすい小麦やトウモロコシは使われていませんが、穀物は犬にとって不要な栄養素ですので、穀物よりも肉類が多く含まれているフードを選ぶのが良いでしょう。

また、「○○ミール」といった原材料の中には、人間が口にしないような動物の部位が使われていることがあります。

ナチュラルバランスは、動物のプロたちが開発したフードですので、さすがに粗悪な素材は使われていないと思いますが、実際のところ何が入っているかわからないため、安全性にこだわる飼い主さんにはおすすめできません。

ナチュラルバランスドッグフードの利用者の口コミ・評判

ドッグフードを選ぶ際に一番気になるのが、フードの食い付きや愛犬との相性ではないでしょうか?

実際にナチュラルバランスを食べている犬の反応をSNSなどで調査してみました。

ナチュラルバランスの良い口コミ

View this post on Instagram

 

4月のフードはナチュバラ~😋 ハロ🐶は初めて🐾 乳製品が入ってないので、アレルギー反応も無し☺️ ショコチー🐶🐶は若い頃に食べてたから懐かしいね🐾 小粒やから歯のないチーちゃんも食べやすそう🙆✨ ショコラも調子良く食べ、みんな💩くんもgood👍 picは、1kg入りのフードと背比べのハロ🐶…スヌードでズルしてます。笑 コートで短く見えるけど実は#脚長マルチーズ #フード選び #フードローテーション #多頭飼い の#お財布にも優しい #ナチュラルバランス #ナチュバラ #懐かしい #ドッグフード #マルチーズ #乳製品アレルギー #チワワとマルチーズ #ショコチーハロ #わんことの暮らし #いぬのいる暮らし #シニアわんことの暮らし #今月も健やかに過ごせますように

Yumiとちわわとまるちーず。さん(@y_chocochiroharo)がシェアした投稿 -

ナチュラルバランスの悪い口コミ

View this post on Instagram

 

#陸のアレルギー日記 3つでローテーションを組む予定のフードのひとつめ、ナチュラルバランスのスウィートポテト&ベニソンを1袋食べ終えました🙌🏻 こちらはギブルが今までのものよりかなり硬めだからなのか、やや食べづらそうで食いつきもあーんまり良くなく…。 いや、でももっと硬いオヤツ大好きだから、タンパク質の割合が今までより低いからかもしれません。 #生姜焼き定食のお肉を1枚減らされてその分玉ねぎでカサ増しされたらちょっとテンション下がっちゃう的な #どんな例え #母的にはそれ大歓迎だけど 炭水化物の主原料がサツマイモ🍠だからか、ほとんどオ○ラ💨をしない陸が頻繁にブーブーやるもんだから、その音にびっくりして自分のオチリを不思議そうに眺める姿が可愛くて悶絶😍 そしてそのサツマイモ🍠の食物繊維のせいか、💩も今までより量が多め&固め。そして時々ゆるめ。 食物繊維の多い食事はワンコにとって合う合わないがあるのでそのせいかな?と思ったり、食べムラも影響してるのだろうなと思ったり。 今週から次のフードに切り替えたお陸さま。反応やいかに? #犬のアレルギー #ナチュラルバランス #naturalbalance #柴犬 #黒柴 #日本犬 #shibainu #blackshiba #japanesedog #shibastagram #instashiba #shibagram #shibalove #shibamania #shibaholics #shibalovers #shiba_snap #🐕📷 #柴犬マニア #ふわもこ部 #pecoいぬ部 #いぬのきもち 【原材料】 新鮮なスウィートポテト、新鮮な鹿肉、ポテトプロテイン、キャノーラオイル、ポテトファイバー、フラックスシード、自然風味、塩化コリン、天然混合トコフェロール(ビタミンEで酸化防止)、タウリン、ビタミンE,鉄蛋白、亜鉛蛋白、銅蛋白、硫酸鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、一硝酸チアミン(ビタミンB1)、マンガン蛋白、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、D-カルシウムパントテン酸塩、硫酸マンガン、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン(ビタミンB2)・ビタミンD3、葉酸(ビタミンB) 【成分保証値】 粗蛋白質 20.0%以上 粗脂肪 10.0%以上 粗繊維質 4.0%以下 水分 10.0%以下 カルシウム 1.1% リン 0.9% オメガ3 0.5%以上 オメガ6 2.0%以上 カロリー 323kcal/100g

@ kuroshibarikuがシェアした投稿 -

うちの犬には…。
白ペキニーズ/メス/2.5歳を飼ってます。
うちの犬には硬すぎ&大粒すぎました。中型犬向きです。

ナチュラルバランスドッグフードの食つきはどう?

SNSの投稿や通販サイトの口コミを確認した限りでは、食い付きが良いという意見が多く見られました。

ただし、悪い口コミでもあったように、粒の大きさが小型犬には少し大きいようです。

ナチュラルバランスは小粒のものも販売されていますので、小型犬にはそちらを選んであげると良いでしょう

また、固くて食べ辛そうなら、水かぬるま湯でふやかして与えてみると、しっかり食べてくれることもありますので一度試してみてください。

ナチュラルバランスドッグフードのメリット・デメリット

基本的に食い付きが良いと評判のナチュラルバランスドッグフードですが、メリット・デメリットを詳しく見てみましょう。

メリット

食物アレルギーに配慮

他社メーカーで取り扱いが少ないダック、ベニソン、ラムといった動物性タンパク質やポテト、スイートポテトといった炭水化物を使用したフードが揃います。

これまでに与えたことのないタンパク質と炭水化物をベースとしたフードを与えることで、食物アレルギー対策になります。

また、アレルギーの原因になりやすいと言われている小麦やトウモロコシは一切使用していません。

豊富なラインナップ

ナチュラルバランスは全年齢対象のドッグフードだけではなく、食物アレルギー対応の製品やダイエットに最適な低カロリーの製品などが揃います。

ドライフードだけではなくウェットフード、トリーツもありますので、たくさんのラインナップから愛犬に合ったものを見つけてあげましょう。

便の臭いや量が減る

ナチュラルバランスは消化率90%以上という、非常に消化の良いドッグフードです。

そのため、排便の量も少なく、腸や内臓に負担をかけることはありません。

さらに、便を固める成分も含まれていないため便の量も少ない傾向があります。

ナチュラルバランスドッグフードを与えるべき犬

以上のメリットから、ナチュラルバランスはこんな犬におすすめです。

  • 食物アレルギーに悩んでいる、アレルギー予防をしたい
  • フードの食い付きが悪い
  • 便の臭いが気になる
  • 胃腸が弱い犬
  • フードの好き嫌いが多く、新しいフードをなかなか食べない

デメリット

値段が少し高い

ナチュラルバランスは、いわゆる中価格帯のドッグフードです。

スーパーやホームセンターで販売されているドッグフードと比べると少し割高です。

しかし、使われている原材料や成分を見てみると妥当な金額であると言えます。

販売店が少ない

ナチュラルバランスはホームセンターやスーパーなどでは販売されていません。

ペットショップでも取り扱いがないところがありますので、少し購入しづらいと言えます。

ナチュラルバランスドッグフードを与えない方が良い場合

以上のデメリットから、次のような犬にはナチュラルバランスをおすすめできません。

  • 価格の安さにこだわっている
  • 品質の良さに徹底的にこだわる
  • 使われている素材にアレルギーがある

ナチュラルバランスドッグフードのコスパは?最安値とおすすめの購入方法

実際にナチュラルバランスドッグフードを購入しようと思ったときに、どこで購入するのが安心なのでしょうか?

ここでは販売店や価格について解説します。

ナチュラルバランスドッグフードが購入できる場所

ナチュラルバランスは一部のペットショップ、通販サイトで購入することができます。

その際に「ナチュラルバランス正規販売店」と記載のある店舗で購入すると安心です。

ナチュラルバランスは「株式会社オフィスプロフィットインターナショナル」が正規総輸入元となっています。

こちら以外から輸入された商品は「並行輸入品」となり、パッケージや品質が正規品と異なることもあります。

日本へ輸入されてくるまでの保管状態や温度管理がどのような環境で行われていたかも不明なため、なるべく正規品を購入することをおすすめします。

ナチュラルバランスドッグフードの販売価格

「ウルトラプレミアム ホールボディヘルス チキン チキンミール&ダックミール」の販売価格は次の通りです。

内容量 価格(税込)
2.2ポンド(1kg) 1,620円
5ポンド(2.27kg) 3,402円
12ポンド(5.45kg) 7,938円
24ポンド(10.90kg) 14,904円
36ポンド(16.35kg) 20,898円
小粒2.2ポンド(1kg) 1,836円
小粒4ポンド(1.82kg) 3,240円

 

1種類に対して豊富なサイズ展開があるのが特徴です。

これだけのサイズ展開があれば、大型犬を飼っている方も小袋を大量に購入しなくて良いというメリットがあります。

ただし、内容量が多いものを購入するほど安くなるという印象はなく、一番内容量の多いものを選んでも1kgあたり1,300円台です。

ナチュラルバランスドッグフードのコスパは?給餌量別1ヶ月の目安料金

次に、愛犬の体重別にナチュラルバランスのコストをチェックしてみましょう。

体重 1日の給餌量 1ヶ月のコスト
~1kg ~27g ~1,214円
1~3kg 27~57g 1,214~2,563円
3~5kg 57~81g 2,563~3,642円
5~10kg 81~128g 3,642~5,755円
10~18kg 128~190g 5,755~8,542円
18~27kg 190~250g 8,542~11,240円
27~36kg 250~302g 11,240~13,578円
36~45kg 302~351g 13,578~15,781円

1ヶ月のコストを算出するのに使用したフードは「ウルトラプレミアム ホールボディヘルス チキン チキンミール&ダックミール」の5ポンド入りです。

価格は3,402円(税込)で計算しました。

Amazonや楽天といった大手通販サイトでは、この価格よりも安く販売されていることがあるので、もう少しコストが下がるかもしれません。

また、今回紹介した給餌量はあくまで目安の数値です。愛犬の体重、体調、年齢などを考慮して、量を調整してあげるようにしましょう。

ナチュラルバランスドッグフードと他の人気ドッグフードとの価格比較

ナチュラルバランスドッグフードのコスパ等が分かったところで、他のドッグフードと比べるとどうなのかを調べてみたいと思います。

今回は中価格帯のドッグフードを4つピックアップしました。

商品 内容量 価格(税込) 1kgあたりの価格(税込)
ナチュラルバランス ウルトラプレミアム ホールボディヘルス チキン チキンミール&ダックミール 2.27kg 3,402円 1,498円
シュプレモ 小型犬用 成犬用 3kg 4,514円 1,505円
ヒルズのサイエンス・ダイエットアダルト 小型犬用 成犬用 1歳~6歳 1.5kg 1,780円 1,186円
ナチュラルチョイス 小型犬用 成犬用チキン&玄米 3kg 4,104円 1,368円
アーテミス スモールブリード・アダルト 3kg 4,042円 1,347円

 

中価格帯のドッグフードで価格を比べてみたところ、他のフードと大差のないフードであることが分かりました。

1ヶ月のコストの部分でも紹介しましたが、5kg前後の犬であれば1ヶ月1袋程度で足りる計算となりますので、毎月のコストについても特に高いわけではありません。

プレミアムドッグフードは高くて購入できない…という飼い主さんにもおすすめです。

ナチュラルバランスドッグフード購入前に気になるQ&A

ナチュラルバランスドッグフードにお試しサンプルはあるの?
公式サイト等を確認しても、サンプルの配布や取り寄せは行っていないようですが、稀にペットショップやホームセンターで配布されていることがあります。
ナチュラルバランスドッグフードの保存方法は?
パッケージにジッパーが付いているので、開封後はしっかりと閉めて直射日光の当たらない場所で保管しましょう。
冷蔵庫に入れると、出し入れの際の温度変化で結露が発生し、カビの原因となりますので常温での保存がおすすめです。
ナチュラルバランスドッグフードのカロリーは?
100gあたり361kcalです。
ナチュラルバランスドッグフードはいつから与えていいの?
全年齢対象のフードですので、離乳が始まった子犬から与えても問題ありません。
ナチュラルバランスドッグフードは店舗で取り扱っているの?
ペットショップやネットショップで購入することができます。
その際は、並行輸入品にご注意ください。

まとめ

今回はナチュラルバランスについて紹介しました。

他社メーカーでの取り扱いが少ない、ダック、ベニソン、ラムといった動物性タンパク質を使用したラインナップがあるので、食物アレルギーに悩む犬にぴったりのドッグフードです。

また、内容量も小袋から大袋まで用意されているため、大型犬を飼っている方にもおすすめです。

栄養バランスもしっかりと考えられているのに、1kg1,500円前後であれば継続しやすいと思いますので、ぜひ一度試してみてください。

その他おすすめドッグフードから選ぶ

それでも、まだ迷っている方におすすめのドッグフードは・・・

中でも1番おすすめなのは、モグワンドッグフード

安全性・栄養成分・コスパ・食いつきのよさなど、トータルバランスに優れているので、迷っている方はモグワンを選んでおけばまず間違いないでしょう。

おすすめの記事